コラム

部下に嫌われたくない店長

嫌われることが怖い  ロードサイド店のコンサルティングをしていると、部下に嫌われることを恐れる店長と出会うことがあります。「嫌われたくない」と声に出さずとも、その他の発言や態度、考え方からそれが滲み出るのです。中にはそのことを「ボト...
コラム

本社と現場の温度差

夏場の健康管理  西城秀樹さんがお亡くなりになりました。謹んでお悔やみ申し上げます。若かりし頃、絶唱系歌手として大活躍するも48歳で脳梗塞を発症、その後、懸命のリハビリに励むものの、脳梗塞を再発症、そして63歳で迎えた最期という経歴...
コラム

投資になる借入金、経費になってしまう借入金

借入は是か非か  先日、あるロードサイド店舗の経営者から、以下の質問を受けました。 儲かったらお金をかけてホームページ作成などの販売促進をしようと思ってこれまでやってきたが、いつまで経っても儲からないので、借金をして広告宣伝費を調達...
コラム

業務を役割分担する重要性

「駕籠」「草鞋」「諺」といった読むのが難しい漢字にはふりがなを振った方がよいかもしれません。
コラム

信念を貫いた経営とは

商品を無料で提供するロードサイド店舗  かつて私が登壇した経営者向けセミナーで、複数の焼き鳥店を展開する企業の経営者が受講していたことがあります。  この方とセミナー中の個人ワークの時間に、お話をさせていただきました。この焼き...
コラム

マスクをした接客で表情を伝える3つの方法

株式会社ロードサイド経営研究所がご提案する接客力の強化方法です。今回のコラムでは、コロナ禍でマスクをつけたままの接客を考えます。弊社では、接客力強化などロードサイド店舗が抱える経営課題解決を目的とした戦略策定構築のご支援を行っています。
コラム

レジ金の誤差対策

ある不正事件  レジのあるロードサイド店で悩ましいのが、レジ金の誤差です。  あるロードサイド店で働く大学生アルバイト。金融機関に就職が決まっていたといいます。ある日、閑散とした店内で、つい出来心でレジから1,000円札を抜き...
コラム

業務を徹底させるために

チラシを受け取ってくれそうな顧客  昨日のコラムでチラシ配布時の成果の出し方について述べました。これに関連した内容です。  あるロードサイド店では、リピーターを増やすためにチラシを作成し、会計後にそれを渡すことにしました。その...
コラム

受け取ってもらうチラシ配り

新規出店した際の集客策  ある駅前に新規出店したチェーン展開をするロードサイド店の話です。新規に出店するということは、多大な投資を要するため、現場には本社から多大なプレッシャーがかかります。その店舗の責任者である店長にも大きなプレッ...
人材

茶髪のアルバイトさん対策

茶髪の一律禁止は人手不足を招いてしまうリスクがありますが、店舗側は茶髪スタッフににどう対応するべきか、双方の折り合いをつける方法について述べました。弊社は、ロードサイド店舗が抱える経営課題解決を目的とした戦略立案のご支援をしています。
タイトルとURLをコピーしました