もしガソリンスタンドがサブスクで収益を上げるとしたら

リピーターの確保

広がるサブスクリプション

 サザンオールスターズの全楽曲900曲以上がサブスクリプションで配信されることとなり話題になっています。今年の新語・流行語大賞の候補にもなった、この「サブスクリプション(サブスク)」は、定額制サービスを指します。

 具体的には、一定額を支払えば音楽のダウンロードし放題や電子書籍の読み放題を始め、今やランチ食べ放題の飲食店、シャンプーやブローし放題の美容室など、様々な業種に拡大しています。

 このサブスクが浸透しつつある理由は、頻繁にご来店していただくことにより、顧客の浮気を防ぐとともに、関連購買を促進させたいからのはずですが、闇雲にサブスクを展開しても、利用する顧客が少なく、却って生産性が低下したりすることも考慮しなければいけません。

 某自動車メーカーが展開しているサブスクは、一定額を支払えば3年の間、新車に乗り放題というサービスですが、4,800超の全国販売店とウェブサイトで展開しているにも関わらず、1日平均での申込みは6件足らずと想定を大幅に下回っています。

 これらを踏まえて今回のコラムでは、ガソリンスタンドがサブスクで収益を上げるとしたら、どのようなものが提供できるかを見ていきます。

サブスクに適した商品・サービスとは

 ガソリンスタンドが、ひと月に○円払っていただけたらガソリン給油し放題というガソリンのサブスクを開始しようとする場合にハードルとなるのが価格設定です。ガソリンは価格が変動するため、それに合わせてサブスク料金も変動させるのは、消費者の混乱を招きます。

 また、ひと月に〇円払っていただけたら、エンジンオイル交換し放題というエンジンオイルのサブスクを開始しても苦戦する可能性が高いのは、ひと月の間で頻繁にオイル交換をするユーザーは多くないからです。ここで、半年や1年という単位での展開は有りかというとそれも無いです。多くの働く方が月給制であることや、途中解約のハードルが上がり、敬遠される可能性の高いことがその理由です。

 よって、価格が変動しにくい商品で、なおかつひと月の利用頻度が高い商品・サービスがサブスクの対象となります。その観点から検討すると、洗車のサブスクは有効ということになります。事実、月極めの洗車会員制度や手洗い洗車のサブスクを展開している事業者は存在しますが、その洗車のサブスクに付随させるべきサービスが車内清掃です。

車内清掃を頼めない女性の心理

 車内清掃は、洗車を依頼する際に一緒に依頼する顧客が多く、当然、車内が汚れ、散らかっているからガソリンスタンドに依頼するわけです。

 女性客がガソリンスタンドに車を運転してきて、洗車と車内清掃を依頼した場合、依頼後にスタッフへ車を預けて即、待合室に行くかというとそうではありません。男性客は即、待合室に行くケースがほとんどですが、女性客の場合、依頼してスタッフに車を預ける前に車内を片付けようとします。

 前述のとおり、車内が汚れ、散らかっているから車内清掃を依頼するわけですが、その状態をガソリンスタンドのスタッフという他人に、そのまま見せることに抵抗を感じていることが伺えます。

 それでも、依頼していただければまだしも、そのような恥ずかしい思いをしたくないから、車内清掃を頼めない女性は相当数存在するはずです。実際、21年間ガソリンスタンドの現場に身を置いた私の経験則で言えば、女性客の車内は汚れたり、散らかっているケースが男性客のそれより圧倒的に多い印象があります。

 そこで、洗車だけでなく車内清掃もサブスクで提供すれば、頻繁に車内も清掃することとなり、きれいな状態を維持できるため、恥ずかしい思いをしなくて済むようになります。洗車や車内清掃を依頼し、待つ時間がもったいない顧客には、別途料金をいただき、引き取り納車をすればさらに収益は向上するでしょう。

 今回のコラムでは、もしガソリンスタンドがサブスクで収益を上げるとしたら、洗車と車内清掃を取り上げることの有効性を述べました。サブスク流行りの時流に乗って、収益向上を実現していただけたらと思います。

メルマガ会員様募集中

 メルマガ会員様には、リアル店舗の現場経験20年以上、コンサルティング歴10年以上【通算30年以上のノウハウ】を凝縮した【未公開のコラム】や、当サイトに掲載したコラムの【解説動画URL】を優先的に配信しています。
登録はこちらから
↓↓↓

ロードサイド経営研究所メールマガジン登録フォーム(無料)

電子書籍のご案内

 1年で70人のアルバイトに辞められたガソリンスタンド店長が人材に全く困らなくなった理由:育成編~人材が育つ職場と人材に見放される職場の境界線~
2020年3月15日発行 定価1,055円

タイトルとURLをコピーしました