ガソリンスタンドの集客力を向上させる3つの手法

リピーターの確保

 最近の車は、技術開発が進んだ結果、燃費が非常に良くなり、また、ハイブリッド車や電気自動車の普及も進み、ガソリンの需要は先細ることが考えられ、ガソリンスタンドの客数は見込みにくくなります。

 とは言え、客数の減少に対して手を打たなければジリ貧となります。売上高は客数と客単価の掛け算で算出されますが、エンジンオイルやタイヤなどガソリン以外の商品(油外商品)で客単価を上げようとしても、客数がなければどうしようもない、ということです。

 そこで、今回のコラムでは、ガソリンの市場規模が縮小する中、どのようにして客数を維持させるべきかを見ていきます。

ガソリンスタンドの集客力を向上させる手法1:イベントを実施する

 イベントは費用がかかりますが、これで集めた顧客がリピーターになっていただければ、最終的に元を取ることが可能となります。

 イベント費用の捻出が厳しい小規模事業者(ガソリンスタンドの場合、役員除くフルタイム勤務者が5名以下)は、イベントの告知費用として小規模事業者持続化補助金の活用が可能です。これは、販促費の3分の2、上限50万円を補助するというものです。

 この補助金、現時点では具体的な公募予定は発表されていませんが、毎年公募されているので、申請先である地元の商工会議所、商工会からの情報をマメにとっておきたいところです。今年の3月に公募が予定されているという情報もあります。

 ガソリンスタンドのイベントで効果的なのは、車でなければ持ち帰ることができないような嵩張るもの、重いものをプレゼントすることです。代表的なプレゼントはボックスティッシュですが、他にもミネラルウォーターなど様々なものがあるはずですので、検討してみましょう。その上で以下の取組みを行う必要があります。

ガソリンスタンドの集客力を向上させる手法2:再来店促進の仕組みを作る

 客数は新規顧客と既存顧客(リピーター)から構成されますので、イベントを実施して、来店客に景品を渡して終わり、では集客力は高まりません。再来店したくなる仕組みを作っておく必要があります。

 ある美容室は、ネットで集客をしていますが、それを見て初めて来店された顧客には、次回以降3回使える割引カードを配布しています。次回来店で1,000円引き、その次は500円引き、最後は200円引きとなっています。

 また、あるカフェでは、初来店の顧客にスタンプカードを配布しています。このカードはご来店の都度スタンプを1個押し、12個貯まるとドリンクが1杯無料となるものですが、予め2つのスタンプが押されています。ゼロを1にするのは労力がかかる印象がありますが、2を3にするのはそれほどでもないと感じるものです。

 また、メール会員制度などを用いた固定化策もあります。いずれにせよ、顧客との接点を持ちやすくすることを意識して再来店促進の仕組みを作っていきましょう。

ガソリンスタンドの集客力を向上させる手法3:差別的優位性を構築する

 イベントで集客し、ご来店くださった顧客に再来店を促進させる仕組みに乗っていただくのは、最終的に縮小する市場の中で、他店から顧客を奪い、自店のファンになっていただき、客数を維持するということですから、他店との差別的優位性が必要となります。

 立地や店舗規模は簡単には変えることができませんので、その条件の中で他店よりも優れ、顧客に価値を提供できるようにしなければいけないということです。その方向性として、関係性を深める、専門性を高めるというものがあります。

 関係性を深めるためには、顧客との雑談、顧客宅への訪問、接客力の向上などが挙げられますが、具体的な方策としては、以下のコラムを参考にしてください。
 ガソリンスタンドで顧客との関係性を構築する5つの方法
 でんかのヤマグチに学ぶガソリンスタンドの生き残り策

 専門性を高めるためには、どの分野、どの商品の専門性を高めるべきか選択と集中がまず必要です。具体的な方策としては、以下のコラムを参考にしてください。
 タイヤ販売で生き残るガソリンスタンドになる3つの方法
 ガソリンスタンドが油外商品の選択と集中ができない3つの理由

 今回のコラムでは、ガソリンスタンドの集客力を向上させる手法として、1.イベントを実施する、2.再来店促進の仕組みを作る、3.差別的優位性を構築する、を挙げました。これらは一連の流れになっていますので、それぞれの関連を意識して取組んでいただければと思います。

メルマガ会員様募集中

 メルマガ会員様には、リアル店舗の現場経験20年以上、コンサルティング歴10年以上【通算30年以上のノウハウ】を凝縮した【未公開のコラム】や、当サイトに掲載したコラムの【解説動画URL】を優先的に配信しています。
登録はこちらから
↓↓↓

ロードサイド経営研究所メールマガジン登録フォーム(無料)

電子書籍のご案内

 1年で70人のアルバイトに辞められたガソリンスタンド店長が人材に全く困らなくなった理由:育成編~人材が育つ職場と人材に見放される職場の境界線~
2020年3月15日発行 定価1,055円

タイトルとURLをコピーしました