理容店がブログを活用して集客を図る際の3つのコツ

 理容室を開業したAさん。ホームページを開設し、商圏にはチラシの新聞折込みも行っていますが、どうも効果がない。ついては、ブログを書くことに苦手意識はないので、これを立ち上げ、充実した記事を書き、より多くの集客を図りたいという相談に触れる機会がありました。

 この場合、ネットで情報を検索する人は、基本的に「見ない」「信じない」「やらない」という前提があることを踏まえる必要があります。今回のコラムでは、理容店がどのようにブログを書けば集客に繋がる可能性が高まるかを見ていきます。

ブログで集客を図る際のコツ1:興味を引かせる

 ネットで検索をすると検索結果が多数出てきます。その際に全ての検索結果を読む方はおらず、気になったタイトル、気になった説明があるものをクリックするはずです。

 そこで、どのようなキーワードで検索しているのかを知り、それに沿ったテーマで、興味を引くように記事を書く必要があります。なお、今回は、グーグルの検索機能を使った方法を見ていきます。

 グーグルで「理容室」と検索ワードを入れると、それと一緒に検索されやすいワードが表示されます。例えば「理容室 東京」「理容室 女性」「理容室 予約」「理容室 おしゃれ」などです。

 そこで「理容室 おしゃれ」で検索し、下までスクロールすると以下の表示が出ています。

 これらも検索されやすいキーワードです。そこで、「床屋 おしゃれ 髪型」に着目して「おしゃれな髪型を提案できる床屋選び」という記事タイトルにしても、訴求力が弱いので、以下の参考コラムの5つの方法からタイトルを考えます。なお、タイトルには数字を盛り込むとより効果が高まるでしょう。

 【参考コラム】
 求人の応募者を増やす5つの方法を合体させてみた
 「何か気になる…」求人広告キャッチコピーを作る5つの方法

 これらを踏まえると以下の例が挙げられます。

 「『あ、その髪型。おしゃれ。』そのように言われたい方の床屋選び3つのポイント」
 「生き方は不格好、だけど髪型はおしゃれ。そんな方の床屋選び3つのポイント」
 「唇が震えるくらいおしゃれになりたい。そんな方へ髪型を提案できる床屋選び3つのポイント」
 「おしゃれ、おしゃれ、おっしゃれーな髪型が提案できる床屋選び3つのポイント」
 「実は、当店に来ると髪型がおしゃれになるんです。そんな床屋選び3つのポイント」

 このようにして「見ない」への対策をしたら、次は「信じない」への対策です。

ブログで集客を図る際のコツ2:リアルな事例を盛り込む

 検索で引っ掛かり、クリックしていただいても、まず読んでもらわないと意味がないので、書き出しは気を使う必要があります。検索する方は何らかの問題を解決したいはずです。よってその問題を取り上げた記事であることを冒頭で訴求します。

 例えば、書き出しで「髪型を提案してくれない床屋って多いですよね」「お気に入りの床屋ってなかなか見つからないですよね」など顧客が抱える問題を取り上げて共感を得る方法や「何だ、この髪型は…」「この床屋さん、うざい…」など顧客が呟きそうで呟けないような言葉で共感を得る方法などがあります。

 そして、基本的に読み手はネットの情報を信じないという前提のもと、記事の信憑性を高めるために、具体的な事例を取り上げます。
 具体的とはWhen(いつ)、Who(誰が)、Where(どこで)、What(何を)、Why(なぜ)、How(どのように)、How many(どのくらい)、How much(いくら)が明確になっているということです。

 この5W3H全てが明確にならない事例もあると思いますが、意識して書くだけで説得力が違ってきます。このようにして「信じない」への対策をしたら、次は「やらない」への対策です。

ブログで集客を図る際のコツ3:具体的な行動を示す

 読み手が抱える問題を解決するためには、読んだ直後からできる具体的な行動を示す必要があります。

 例えば、床屋選び3つのポイントとして以下を挙げたとします。
 ポイント1:接客対応が良い
 ポイント2:店舗の開放感が高い
 ポイント3:情報発信力が高い

 これを、より具体的な行動にすると、例として以下が挙げられます。
 ポイント1:店舗に電話してその応対を確認する
 ポイント2:店舗の外から中がどれくらい見えるか確認する
 ポイント3:ホームページが更新されているか確認する

 理容店がブログを活用して集客を図る際の3つのコツとして、1.興味を引かせる、2.リアルな事例を盛り込む、3.具体的な行動を示す、を挙げました。継続的かつ効果的な情報発信により、多くの理容店が集客に成功することを祈っています。

メルマガ会員様募集中

 メルマガ会員様には、リアル店舗の現場経験20年以上、コンサルティング歴10年以上【通算30年以上のノウハウ】を凝縮した【未公開のコラム】や、当サイトに掲載したコラムの【解説動画URL】を優先的に配信しています。
登録はこちらから
↓↓↓

ロードサイド経営研究所メールマガジン登録フォーム(無料)

電子書籍のご案内

 1年で70人のアルバイトに辞められたガソリンスタンド店長が人材に全く困らなくなった理由:育成編~人材が育つ職場と人材に見放される職場の境界線~
2020年3月15日発行 定価1,055円

タイトルとURLをコピーしました