やる気になるカウンセリングを受けた感じです。

 正直に言うと、最初はこのコンサルティングに対してやる気はありましたが、実行に移せるかどうか、あまり自信はありませんでした。しかし、何回かの面談の中で、知らず知らずの内に細い氷柱の様だった私の自信が、太い氷柱に変化した気がします。

 面談の中で一番印象的だったのは、私が下請工事店の苦しみを話した時に、その内容をじっと聞いていた三上さんから「分かりました。やってやりましょう」みたいな事を言ってもらいました。何か私もその瞬間「そうだ。やってやる」みたいな感じを受けました。

 私はコンサルの方とのお付き合いが初めてで、勝手な先入観ですがコンサルの人って、形式的な会話やアドバイスはしても、精神面からのアドバイスはしないだろうと思っていました。

 私の印象ではどちらかと言うと、このような精神面からのアドバイスが胸に刺さりました。今後の事業展開における私の本気度や想いなど、ある種やる気になるカウンセリングを受けた感じです。

 最後に中々腰の上がらなかった私に後ろから後押しをして頂き感謝しています。

タイトルとURLをコピーしました