アルバイトスタッフにOJTのトレーナーを任せる3つのメリット

人材育成

 昨今は人手不足の店舗がほとんどですから、店側としては、アルバイトスタッフの希望する勤務時間よりも長い時間や、多い出勤日でシフトを組まざるを得ない場合もあるはずです。

 ただし、アルバイトスタッフの退職理由のうち、大きなものとして「思うようなシフトを組んでもらえない」というものがあることを忘れてはいけません。この問題を解消するためには、人材を新たに採用し、一人前になるまで能力開発をしなければなりませんが、能力開発の方法としては、下記の3つがあります。

 1.職場で実務をさせながら教育をするOJT(On-the-Job Training、オン・ザ・ジョブ・トレーニング)
 2.研修会場などで職場を離れて教育をするOff-JT(Off-the-Job Training、オフ・ザ・ジョブ・トレーニング)
 3.スタッフ自身が自主的にスキルを高める自己啓発

 このうち、多くの職場ではOJTが行われているはずですが、今回のコラムでは、このOJTのトレーナーをアルバイトスタッフに任せるとどのようなメリットが得られるのかを見ていきます。

アルバイトスタッフにOJTのトレーナーを任せるメリット1:新人に対する手厚いフォローができる

 店長や管理職が新人スタッフに対するOJTのトレーナーを担うと、ただでさえ忙しい店長や管理職がさらに忙しくなります。結果として「OJTという名のほったらかし」「OJTという名のぶっつけ本番」が発生し、新人スタッフが業務で失敗する可能性が高まります。

 職場の役に立っていないという自覚のある新人スタッフが、業務で失敗をすると、職場に迷惑をかけてしまったという罪悪感から、出社しなくなることはよくあることです。

 そこで、アルバイトスタッフがトレーナーを担うと、これからこの新人スタッフとも仲良くやっていかなければいけないという意識が本人に働き、OJTをしっかり行うだけでなく、OJT終了後のフォローアップも充実したものとなる可能性が高まり、結果として新人スタッフが早期に戦力となるとともに、長期間の勤務に繋がりやすくなります。

アルバイトスタッフにOJTのトレーナーを任せるメリット2:本人のスキルアップに繋がる

 教えるという行為は、知識やノウハウのアウトプットがなされます。これにより、もともと持っていた知識やノウハウが強化されるだけでなく、あやふやな知識は補完するように取り組まざるを得ず、本人のスキルアップに繋がります。

 私がガソリンスタンドで店長をしていた頃に、ある大学生のアルバイトスタッフにOJTのトレーナーを任せた時の話です。彼がトレーナーを担ってしばらくした頃に「なぜオイル交換をしなければならないのですか」と質問に来たことがありました。

 私は、彼にオイル交換の必要性は説明していたつもりでしたが、なぜその質問をしに来たのかと聞いたところ、OJTの最中に新人スタッフからこの質問があり、うまく説明できなかったというのです。

 そこで、オイル交換の必要性を伝えたところ、彼はその知識をOJTだけでなく、販売の現場でも使うようになりました。「お客様、オイル交換をした方が良いと思います。なぜならば…」と言えるようになり、販売実績が向上したことがあります。

 このように、トレーナーとして教えるという行為は本人のスキルアップに繋がる可能性を高めます。

アルバイトスタッフにOJTのトレーナーを任せるメリット3:戦略的な取組みが強化できる

 組織構成の原則に「例外の原則」というものがあります。店長や管理職は日常業務から離れて、戦略的な取り組みなど例外的な業務の遂行に労力を割くべき、というものです。

 店長や管理職がOJTから解放されるということは、まさしく「例外の原則」に則ることとなり、戦略的意思決定をすることができます。来月のキャンペーンの準備、新人スタッフの採用計画、本社との打合せなど様々な例外的な業務に取組むことができれば、店舗の業績も向上する可能性が高まります。

 今回のコラムでは、アルバイトスタッフにOJTのトレーナーを任せるメリットとして、1.新人に対する手厚いフォローができる、2.本人のスキルアップに繋がる、3.戦略的な取組みができる、を挙げました。

 アルバイトスタッフなら誰にでもトレーナーを任せることはできないと思いますが、多少の不安はあっても、ある程度経験を積んだアルバイトスタッフに、ぜひOJTのトレーナーをお任せすることをお勧めします。

メルマガ会員様募集中

 メルマガ会員様には、リアル店舗の現場経験20年以上、コンサルティング歴10年以上【通算30年以上のノウハウ】を凝縮した【未公開のコラム】や、当サイトに掲載したコラムの【解説動画URL】を優先的に配信しています。
登録はこちらから
↓↓↓

ロードサイド経営研究所メールマガジン登録フォーム(無料)

電子書籍のご案内

 1年で70人のアルバイトに辞められたガソリンスタンド店長が人材に全く困らなくなった理由:育成編~人材が育つ職場と人材に見放される職場の境界線~
2020年3月15日発行 定価1,055円

タイトルとURLをコピーしました