戦略の考え方

コラム

「タンポポの種」と「松の木の種」:V字回復を果たした経営に共通する姿勢とは?

この記事では、逆境に置かれた神奈川県の老舗旅館と、東京都の家電販売店の事例を取り上げました。経営者が諦めずに苦境に立ち向かい、V字回復を遂げた姿から伺える、彼らの覚悟と成長戦略から、どんな状況でも成長する姿勢が学べます。
コラム

ガソリンスタンドのパフォーマンスを最大化!情報共有で生産性を高める方法

チームのパフォーマンス向上には心理面・行動面・認知面がポイントですが、本記事では認知面の内容と重要性を示し、その事例として、情報共有を図った旅館やガソリンスタンドを紹介し、飛躍的な成長のカギを解説していきます。
コラム

事業ドメインの明確化でタイヤを大量販売したガソリンスタンドの事例

事業ドメインの重要性とその具体例について述べました。「誰に」「何を」「どのように」提供するのかを明確にすることで、事業拡大の道が開けることを示唆しています。これによりガソリンスタンドがタイヤの大量販売に成功した事例もご紹介しています。
コラム

店長会議における「店長同士のアドバイス」:業績格差を縮小し、組織全体を成長させるためのアプローチ

複数店舗を展開する企業にとって、店舗間の業績格差は深刻な課題です。本記事では、シカゴ大学の実験を基に、店長会議における「店長同士のアドバイス」の制度化による効果を提案し、組織活性化を促す方法を探っていきます。
コラム

3C分析の活用法!ガソリンスタンドの生き残り戦略をどう見出すか?

厳しい状況に直面しているガソリンスタンドが生き残るためには、まず現状を分析し、それに基づいた戦略を立てる必要があります。その手法として、3C分析を紹介します。自社資源、競合動向、顧客ニーズを把握し、有効な戦略を立案しましょう。
コラム

スタッフの認知的負荷を軽減して業績を拡大させたガソリンスタンドの事例

その取組みに対して認知的負荷を軽減すると取組みの抵抗感が小さくなります。ガソリンスタンドの経営者やリーダー向けに、スタッフの認知的負荷を軽減することで業績を向上させた事例を解説しました。選択と集中や段階的な育成法の具体策が分かります。
コラム

清潔さが売上を左右する:心理効果を活かしたガソリンスタンドの清掃戦略

条件的に汚れやすい事業形態であるガソリンスタンドの清掃を強化するとなぜ業績が拡大するのかを心理効果の側面から述べました。その上で、清掃を強化するために、従業員の心理効果を活用した取組みを提案した記事です。
コラム

雨の日こそチャンス!ガソリンスタンドのリサイプロシティ効果活用戦略

この記事では、ガソリンスタンドの窓拭きによる心理効果を取り上げました。天候が悪い場合や、窓拭きを望まない顧客に対してもその効果を活用できる方法について提案しています。さらに窓拭きをしないセルフサービス店の課題にも触れ、その対策を述べました。
コラム

そのガソリンスタンドのエンジンオイル半額セールはなぜ失敗に終わったのか

あるガソリンスタンドが実施したエンジンオイルの半額セールが成功できなかった理由とそれを踏まえた対策案を提案します。スタッフの意識付けや顧客心理の把握が不十分であったことを受け、事前にどのようなことを準備しておくべきなのかを示します。
コラム

ガソリンスタンドが接客力を強化するべき理由をサイゼリヤのオーダー方式から学ぶ

サイゼリヤがタッチパネルを導入しない理由を紐解き、成熟期事業の課題を踏まえ、ガソリンスタンドの接客の重要性について解説しました。接客力を高め、顧客との親密性を深めるための方策として、実際に効果の出ている国語ドリルの活用を述べました。
タイトルとURLをコピーしました