小規模事業者持続化補助金で自社サイトを作成した石材店の事例④

小規模事業者持続化補助金

 <経営計画>の「4.経営方針・目標と今後のプラン」においては、書くべきところに書くこと、方針とプランの関連、目標とプランの関連、プランの時間軸を意識することにより、小規模事業者持続化補助金に採択される可能性が高まります。

小規模事業者持続化補助金「石材店」採択のポイント

 小規模事業者持続化補助金で、スマートフォンに対応したホームページの作成費用を調達するために、石材店の経営者が予め記載してきた計画書を採択レベルにブラッシュアップしていったプロセスをご紹介していきます。第4回目の今回は、下図の赤枠部分、様式2-1<経営計画>内の「4.経営方針・目標と今後のプラン」を見ていきます。

書かれてきた内容を整理する

 同店が当欄に書かれてきた内容を整理した結果、以下となりました

 ①価格競争に参入することなく、地域密着型の営業スタイルをベースに正しい知識と情報のもと、国産材・国内加工による本物のお墓づくりの良さを消費者に伝える。
 ②インターネットの普及、特にスマートフォンなどで情報を検索・収集して来店される消費者が増加している。
 ③当店は情報発信が弱いので、ホームページを作成し、幅広い年齢層に認知させ、お墓の相談・紹介などの事業を強化する。
 ④高齢化が進む中、お墓参りやお墓の掃除が困難な高齢者に対し、代理墓参・代理清掃のサービスを展開する。
 ⑤そこからリフォームへ繋げ、売上高を10%アップさせる。
 ⑥代理墓参・代理清掃など軽作業には、アルバイトスタッフとして雇用する定年退職後の高齢者を活用する。

 これら整理した内容をブラッシュアップしていきます。

書くべきところに書く

 当然のことながら、当欄には「経営方針・目標と今後のプラン」を書くべきですから、「経営方針」「目標」「今後のプラン」と見出しを設けると、まとまりが良くなります。それら見出しと上記①~⑥を対応づけてみます。

 まず「経営方針」ですが、これを経営の方向性と解釈すると上記①が該当すると考えられます。「目標」は⑤、「今後のプラン」は③④⑥となるでしょう。どれにも当てはまらないのは②ですが、これは市場の動向ですので、前々回で見た「2.顧客ニーズと市場の動向」へ移動していただきました。もっとも移動先では裏付けとなる統計データも盛り込む必要があります。このように、書くべきところに書くことを意識する必要があります。

 以上を踏まえてまとめ直すと以下となりました。

【経営方針】
 価格競争に参入することなく、地域密着型の営業スタイルをベースに正しい知識と情報のもと、国産材・国内加工による本物のお墓づくりの良さを消費者に伝える。

【目標】
 お墓のリフォームにより売上高10%アップ

【今後のプラン】
 ・ホームページを作成し、幅広い年齢層に認知させ、お墓の相談・紹介などの事業を強化する。
 ・お墓参りやお墓の掃除が困難な高齢者に対し、代理墓参・代理清掃のサービスを展開すし、リフォームに繋げる
 ・代理墓参・代理清掃など軽作業には、アルバイトスタッフとして雇用する定年退職後の高齢者を活用する。

 これをさらにブラッシュアップさせていきます。

方針とプランの関連を意識する

 「今後のプラン」は「経営方針」を踏まえる必要がありますが、「ホームページの作成」は「本物のお墓作りの良さを伝える」という方針に即しています。ですが、「代理墓参・代理清掃」が経営方針に則しているかどうかは理解に苦しむところです。そこで今回は、経営方針を見直していただきました。

目標とプランの関連を意識する

 「目標」として、リフォームの促進により売上高10%アップとありますが、「今後のプラン」にはホームページの作成という記載もあり、それを通じた目標が見当たりません。ホームページを作成してどのような目標を達成したいのかを示す必要があります。

プランには時間軸を盛り込む

 プラン、つまり計画には、いつ行うのかという時間軸が必要です。この時間軸がヌケており、単なる「やることリスト」「やりたいことリスト」になっているケースが非常に多い印象です。

 また、その「やること」「やりたいこと」が具体的になっていないケースも多く、今回のケースで言うと、ホームページを作成するために何をするのか、代理墓参・代理清掃をするために何をするのか、高齢者をアルバイトスタッフとして雇用するために何をするのか、具体的な内容を盛り込む必要があります。

 このようにして、<経営計画>の「4.経営方針・目標と今後のプラン」のブラッシュアップを行いました。次回のコラムでは<補助事業計画>の「2.販路開拓等(生産性向上)の取組内容」について見ていきます。

小規模事業者持続化補助金の申請書類作成をサポートします

メルマガ会員様募集中

 メルマガ会員様には、リアル店舗の現場経験20年以上、コンサルティング歴10年以上【通算30年以上のノウハウ】を凝縮した【未公開のコラム】や、当サイトに掲載したコラムの【解説動画URL】を優先的に配信しています。登録はこちらから↓↓↓

ロードサイド経営研究所メールマガジン登録フォーム(無料)

電子書籍のご案内(2020年3月15日発行 定価1,055円)

タイトルとURLをコピーしました