小規模事業者持続化補助金の申請書類作成支援について

小規模事業者持続化補助金

1.小規模事業者持続化補助金について

 弊社では、当補助金の採択を目指す事業者様の事業計画策定をご支援します(単独申請のみ)。なお、小規模事業者持続化補助金の原則的な補助率、上限額は以下の通りです。

【一般型】補助率3分の2、上限50万円

【低感染リスク型ビジネス枠】補助率4分の3 上限100万円 

2.ご支援内容

(1)弊社で計画書の作成を代行する場合

 通常は、事業者様から電話などで2~3回ほどヒアリングを行い、弊社で計画書を作成し、メールで送信します。補助金の応募は事業者様に行っていただきます。なお、以下の点にご留意下さい。

  • コンサルティングしっかり弊社のヒアリングに応じていただける事業者様のみを対象としています。単なる丸投げはご遠慮下さい。
  • ご支援開始前にコンサルティング契約を締結し、契約書を作成、ご入金後にご支援開始としますので、申請締切の数日前では受け付けることができません。

(2)弊社で計画書の添削をする場合

 通常は、応募様式に事業者様がご記入いただき、これをメールで弊社に送信、弊社で添削コメントを入れて返信します。補助金の応募は事業者様に行っていただきます。なお、弊社からご返信するデータは内容に応じて以下の①もしくは①と②になります。

①いただいたデータに弊社の添削コメントを挿入したもの。添削コメントは「この部分は○○へ移動して下さい」「◎◎について盛り込んで下さい」といったものになります。下図をご参照下さい。

②弊社で必要と判断した場合は、いただいたデータに挿入した弊社の添削コメントを実際に反映させたものもお送りします。例えば上記①に「この部分は○○へ移動して下さい」という添削コメントを入れたとしたら、当該部分を○○へ移動したデータという形で、挿入したコメントすべてを反映させたものになります。下図をご参照ください。

(3)弊社が電子申請のサポートをする場合

 Jグランツを用いて電子申請をする場合、Zoomなどで事業者様の画面を共有しながら、申請のサポートを行います。Jグランツ利用のためのGビズIDの取得は事業者様にお願いしております。

3.費用

(1)弊社で計画書の作成を代行する場合

 お申し込み1回につき、手付金がかかります。また、採択後に成功報酬がかかります。それぞれの金額はお申し込み時期によって以下となり、契約書締結後に着手となります。

(2)弊社で計画書の添削をする場合

 お申込み1回につき、添削料30,000円(税別)がかかります。弊社へのご入金確認後に添削作業開始となります。なお、1度弊社で添削したものを再度添削する場合は添削料25,000円(税別)、再々度添削する場合は添削料20,000円(税別)となります。採択後の成功報酬は発生しません。

(3)弊社が電子申請のサポートをする場合

 サポート1時間までは20,000円(税別)となります。以降、延長1時間毎に10,000円(税別)が加算されます。

4.ご依頼方法

以下弊社連絡先まで、いずれかの方法でご連絡ください。
【電話】048-700-4333
【メール】info-office@roadsidekeiei.com

タイトルとURLをコピーしました