既存人材の定着率を上げる9つのポイント

人材確保

 人材不足のきっかけは、既存人材の退職がほとんどです。よって、これを防止しなければ、どんなに新規の人材を採用しても辞められていきますから、人材不足は解決しないことになります。

 そこで、私がガソリンスタンドの店長として現場で体験した内容を踏まえ、人手不足に悩むリーダー向けに、既存人材の定着率向上をテーマにした電子書籍を出版しました。

 2019年10月13日出版
 ガソリンスタンド店長が人材に全く困らなくなった理由
 定価1,063円

 今回はこの拙書のダイジェスト版として、既存人材の定着率を上げるポイントをご紹介します。

既存人材の定着率を上げるポイント1:社会的地位に振り回されない

 人は、自分が汚れたと思ったときに汚れます。同様に、自分の仕事の社会的地位が低いと思った時に、その地位が決まります。一般に、人は社会的地位が低いと「思いながら」働いている人に囲まれて働きたくありません。よって、店長などの管理職が自分の仕事を卑下することは人材の流出を招いてしまいます。

既存人材の定着率を上げるポイント2:茶髪を認めず人格を認める

 茶髪にしたいならどんどん茶髪にするべきです。ただし、茶髪にしたなら、その髪の色で活躍できる職場で活躍するべきであり、その職場は当店ではないことを伝える必要があります。このような既存人材の人格を認めた接し方は、人材の定着率向上の可能性を高めます。

既存人材の定着率を上げるポイント3:人材のモチベーションを上げる

 アメリカ合衆国の臨床心理学者であるフレデリック・ハーズバーグ氏は、給料や労働条件などの「衛生要因」を向上させてもモチベーションは一定レベルにまでしか回復せず、承認や達成感といった「動機付け要因」を充実させることにより、人材の高いモチベーションを得ることが可能としており、これが既存人材の流出を防止する可能性を高めます。

既存人材の定着率を上げるポイント4:人材のモチベーションを下げない

  部下のモチベーションを下げるコミュニケーションには、以下のパターンがあります。

 1.部下の行動を認めず、評価を下す
 2.部下の意見を受け止めず、問題解決に走る
 3.部下や問題に向き合うことなく、逃避する

 これらに該当していないか意識しながら部下に接することにより、人材のモチベーション低下を防止することが可能となります。

既存人材の定着率を上げるポイント5:リーダーシップを使い分ける

 リーダーシップを行動に着目して分類すると、以下の4パターンとなります。

 1.支援的行動は少なく、指示的行動の多いパターン。未熟な部下に有効。
 2.支援的行動も指示的行動も多いパターン。成長してきた部下に有効。
 3.支援的行動は多く、指示的行動は少ないパターン。成熟した部下に有効。
 4.支援的行動も指示的行動も少ないパターン。熟練の部下に有効。

 上記のリーダーシップを使い分けることにより、定着率が向上するでしょう。

既存人材の定着率を上げるポイント6:サインを出しながら傾聴する

 頷き・相づち、繰り返し、言い換え。この3つのサインを出しながら部下の話を聞くと傾聴できます。傾聴は部下が「自分を認めてくれた」「自分に興味を持ってくれている」と認識させますから、定着率が向上することとなります。

既存人材の定着率を上げるポイント7:2つの質問を使い分ける

 経験の浅い部下には、回答がイエス・ノーに限られる質問であるクローズドクエスチョンが有効とされます。これに対して、経験の豊富な部下には、回答がイエス・ノーに限られない質問であるオープンクエスチョンが有効とされます。これらを部下に応じて使い分けることにより、効果的なコミュニケーションが構築され、定着率が向上することとなります。

既存人材の定着率を上げるポイント8:OJTを任せる

 新人に対してはオンザジョブトレーニング(OJT)と呼ばれる現場で仕事をしながらの教育訓練が用いられますが、現場の最前線を預かるアルバイトスタッフにトレーナーを任せることで、仕事への理解が深まるとともに手厚いフォローがなされ、定着率が向上することとなります。

既存人材の定着率を上げるポイント9:傷付かない

 傷付きやすい店長は、いつもイライラしています。そのような店長の下からは、人材は逃げ出したくなるのは当然です。自身が持っている「べき論」に相手の言動が刺さると人は傷付きます。よって、そのような「べき論」に気付き、捨て去るように努力しなければいけません。
 
 今回のコラムでは、拙書「1年で70人のアルバイトに辞められたガソリンスタンドの店長が人材に全く困らなくなった理由:定着編」のダイジェスト版として、既存人材の定着率を上げるポイントをご紹介してきました。この内容が人手不足解消のヒントになることを祈念しています。

メルマガ会員様募集中

 メルマガ会員様には、リアル店舗の現場経験20年以上、コンサルティング歴10年以上【通算30年以上のノウハウ】を凝縮した【未公開のコラム】や、当サイトに掲載したコラムの【解説動画URL】を優先的に配信しています。
登録はこちらから
↓↓↓

ロードサイド経営研究所メールマガジン登録フォーム(無料)

電子書籍のご案内

 1年で70人のアルバイトに辞められたガソリンスタンド店長が人材に全く困らなくなった理由:育成編~人材が育つ職場と人材に見放される職場の境界線~
2020年3月15日発行 定価1,055円

タイトルとURLをコピーしました