vol.16_夫婦の会話がないということは…(2020.11.23配信)

メルマガバックナンバー

※当コラムは2020年11月23日に送信したメルマガの内容をバックナンバーとして公開したものです。

こんにちは、
ロードサイド経営研究所の三上です。

皆さんはSNSに投稿していますか?
私は、Facebookを中心に
投稿をしています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━

先日はこんなことを投稿しました。

「夫婦の会話がないってことは
飛沫感染のリスクって
低いと思うんですよ?」

会話がないということは
飛沫がありませんから、飛沫を介した
新型コロナウイルスの感染リスクは
限りなく低いはずです。

物事は一見良くないと思えることでも
見方を変えると良い面もあるわけです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━

これに対して、
納得したとか、ウケたとかいう
コメントがありましたが
批判的なコメントもありました。

「夫婦の会話がないって
どうなんですかね?」

「感染リスクはそれだけでは
防ぐことができないのでは?」
━━━━━━━━━━━━━━━━━

このように、こちらの伝えたいことが
伝わらない人っているものです。

伝わらない人には
伝えようとしないことです。
伝えようとすると
余計に話がこじれます。

皆さんの職場に
伝わらない人がいたとしたら
無理に伝えようとしないことです。

伝わる人を新たに採用した方が
話が早かったりします。

では、その見極め方は?
以下のコラムをご参照下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━

メルマガ登録はこちらから↓↓↓

ロードサイド経営研究所メールマガジン登録フォーム(無料)
タイトルとURLをコピーしました