客数はリピーターがポイント(2020.8.9配信)

メルマガバックナンバー

※当コラムは2020年8月9日に送信したメルマガの内容をバックナンバーとして公開したものです。

こんにちは、
ロードサイド経営研究所の三上です。

梅雨が明けていきなり暑くなりました。
いきなり暑くなると体がしんどいです。

組織の改革もいきなり
ガラリと変えてしまうと
スタッフはしんどいです。

改革を図る際は、
徐々に徐々に少しずつ。
最終的に改革がスムーズに
実現できます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━

さて、今回のメルマガでは、
「店長経験者」として
現場の問題点を取り上げ
「コンサルタント」として
その解決策をお伝えしていきます。

売上は、客数と客単価のかけ算で
算出されます。

・【客数】の増加
・【客単価】の向上

この2つが実現できれば、
売上は大きく伸びるでしょう。

では、この2つの要素のうち【客数】
つまり「集客力をアップする方法」
とは何か、一緒に考えていきましょう。
━━━━━━━━━━━━━━━━━

まず【客数】の内訳は2種類。
・初めて貴社を利用する新規顧客
・既存顧客(リピーター)

このうち【既存顧客】は
・少なめの経費で集客できる
・宣伝したときの効果が高い
という性質があります。
リピーターを作ることは、
【効率が良い集客方法】なんです。

では「もう一度この店に来たい!」と
思ってもらうには?

お客様が来店なさるには、
【理由】が必要です。
ですから貴社が
その【理由】を提供できれば
再来店の可能性が高まります。
━━━━━━━━━━━━━━━━━

「じゃあ、来店してもらうために
【景品】をつけよう!」

私が店長を務めていた時期、
ガソリンスタンドで渡す【景品】で
評判が良かったもの、
それはボックスティッシュでした。

とてもかさばる、大きな品物です。
徒歩の買い物で、
ボックスティッシュは
持ち歩きたくありません。
車で来店するロードサイド店舗だから
提供できる品です。

この景品、ガソリンスタンドならではの
【特徴】が出せていますね。
━━━━━━━━━━━━━━━━━

しかし、毎回費用をかけて
ボックスティッシュを用意するのは
大変です。そしてこの【景品の配布】を
やめると…
途端に客足は途絶えてしまいます。

ここが【本日の重要なポイント】です。

顧客のほとんどが車で来店する
ロードサイド店舗が
配布するべきは【景品】ではなく
【販促物】です。
それも【かさばる販促物】を
配布するべきなのです。

当社では、そのような販促物を
【ダッシュボード販促ツール】
と呼んでいます。

このツールを使って、
「また来店したくなる理由」を提供する、
これが集客力を高めるコツと言えます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━

では、次回のメルマガも

どうぞ楽しみにお待ちください!

タイトルとURLをコピーしました