ブログで効果を出したいガソリンスタンドが予約投稿を行うべき3つの理由

リピーターの確保

 新型コロナウイルス感染症の影響による緊急事態宣言もようやく解け、以前よりは外出がしやすくなりました。これにより車で外出する消費者の増加も予想され、落ち込んだ販売の復活が期待されるところではありますが、一旦落ち込んだ需要は簡単に元には戻らないことを意識する必要があります。

 そこで、この機会を活用して、客数・客単価を高めるべく仕掛けていきたいところですが、そのひとつの方法としてブログの活用が挙げられます。即効性はありませんが、軌道に乗ると非常に頑健なマーケティングツールになり得ます。

 ただし、単にブログを更新すれば効果が出るわけではありません。効果を出すにはそれなりの工夫が必要ですので、今回のコラムではその工夫のひとつとしてブログの予約投稿機能を取り上げ、なぜそれを行うべきなのかを見ていきます。

1. ブログで効果を出したいガソリンスタンドが予約投稿を行うべき理由

(1)読者を固定化するため

 ブログ記事の予約投稿とは、文字通り投稿を予約することです。例えば、このコラムは毎日朝7:00に新たな記事が投稿されますが、これは毎日朝7:00に記事を書き、記事の更新作業をしているわけではなく、前々日に予約投稿作業をしています。

 なぜ朝7:00に更新するかというと、通勤電車の中でこのコラムを見ていただきたいという考えがあるためです。例えば夜9:00のNHKニュースは、その日の都合によって放送時間がずれることはありません。必ず夜9:00に放送されますから、その番組のテーマソングが聞こえたら、子どもを寝床に行かせるといった形で生活に組み込まれやすくなります。

 よって、長期間にわたって毎日定刻に放送される番組は、視聴者を固定化しやすくなります。これはブログも同様であり、読者を固定化させるためには毎日定刻に更新する必要があります。

 ただし、世の中が動いている以上、毎日どんな突発事象が起こるかわかりませんから、そのような時のために、予め予約投稿をしておき、間違いなく定められた時刻に更新されるよう、仕組んでおく必要があります。当コラムではこの取組をはじめて1年後にアクセスが倍になりました。

 ちなみにガソリンスタンドでは、自店の客層に合わせて更新時刻の設定をする必要があるでしょう。ビジネス街立地型であれば朝8:00など顧客企業の始業前、住宅街立地で主婦層の利用が多いのであれば昼食を終えて一息つける15:00頃などが考えられます。

(2)毎日更新するため

 今読まれているこのコラムは、前述の通り前々日に予約投稿したものです。そして、前日に予約投稿したのは明日にアップされるコラムであり、本日に予約投稿するのは明後日にアップされるコラムです。

 よって、本日新たに書くコラムは明後日用のコラムなわけで、この作成に丸一日かけることができ、仮に本日書けなかったとしても、明日に明後日のコラムを書くことも可能です。ところが、予約投稿を使わないと、今日中に記事を書かないと更新ができないことになります。

 特に記事のネタがないと、それを探すのに何時間も時間を費やすことになり、それでもネタが見つからないとすぐに毎日更新は途切れてしまいます。それを防ぐためにはある程度時間に余裕を持つ必要があり、予約投稿の活用は必須と言えるでしょう。

 ちなみにガソリンスタンドのブログネタとしては、ガソリンは朝入れるべきか昼入れるべきか、なぜガソリンスタンドには側溝があるのか、なぜガソリンは高くなったのかなど、豆知識的なことを述べたり、洗車やタイヤといったガソリン以外の商品の解説をしたりすることなどが読者にとってありがたいのではないでしょうか。

(3)長く継続するため

 ここまで見てきたように、予約投稿は毎日定刻に更新するために有効なツールですが、それを使わない場合、当然のことながら、毎日当日に投稿しないと毎日更新は不可能になります。

 定刻更新も、毎日その時刻に更新しないと定刻更新は不可能です。そして実際に体験してみるとよく分かりますが、当日のある時刻までにブログを1本更新しないといけないという意識はプレッシャーになります。そして、それが出来なかった場合に自分を責めることになります。これはブログの更新がつまらなくなることを意味します。

 結果としてブログが継続できなくなるリスクが高まります。ブログで生計を立てているある方によると、ブログの毎日更新を3ヶ月継続できる方は全体の8割ですが、6ヶ月更新は5割に落ち、1年だと1割となってしまいます。予約投稿を活用することで、長くブログを継続することが可能になると言えるでしょう。

 今回のコラムでは、ブログで効果を出したいガソリンスタンドが予約投稿を行うべき理由として(1)定刻に更新するため、(2)毎日更新するため、(3)長く継続するため、を挙げました。予約投稿を活用して、効果を出されることを祈念しています。

2.メルマガ会員様募集中

 メルマガ会員様には、リアル店舗の現場経験20年以上、コンサルティング歴10年以上【通算30年以上のノウハウ】を凝縮した【未公開のコラム】を優先的に配信しています。

メルマガ登録はこちらから↓↓↓

ロードサイド経営研究所メールマガジン登録フォーム(無料)

3.電子書籍のご案内(2021年3月22日発行)

小規模事業者持続化補助金に応募したくなる本
タイトルとURLをコピーしました