コラム

経営の姿勢

クレーム発生時の心構えは、反応ではなく対応すること

宅配便を巡る不可解なコンビニエンスストアの接客  先日、締め切りのある仕事を終え、取引先へその成果物である書類を宅配便で送ろうとしました。この取引先とは長年のお付き合いがあり、同様のお仕事を何度もいただいておりました。これまで締め切...
戦略の考え方

ガソリンスタンドで配布した販促物の効果が一時的だった理由

株式会社ロードサイド経営研究所がご提案する効果的な販促費の使い方です。今回のコラムではガソリンスタンドが配布した販促物の効果をどのようにすればより大きくできたのかを解説します。弊社はガソリンスタンドをはじめとした、ロードサイド店舗が抱える経営課題解決を目的とした戦略策定構築をご支援しています。
戦略の考え方

人気を高めたい洋菓子店はSNSをどのように活用するべきか

インスタ映えする食べ物とは  過去に実施した洋菓子店のコンサルティングを通じて、つくづく感じたのは、提供する商品の彩りが豊富であること、提供する商品に艶があることです。これは、写真映えする要素を満たしていることを意味します。 業種は...
自己分析

「ムカつく客」への対応は器を大きくするチャンス

ムカつく時はどんな時?  日々、ロードサイド店舗で不特定多数の顧客と接していると、様々な方と出会います。その中には、本日のタイトルのようにムカつく顧客もいるわけです。  私がガソリンスタンドで働いていた時に接した「ムカつく客」...
人材確保

ガソリンスタンドの人手不足対策はアルバイトさんの正社員化

株式会社ロードサイド経営研究所がご提案する人材の充足方法です。今回のコラムでは、人材の流出を防止し、新規の人材をいかに採用し、定着させるかについて述べています。弊社はガソリンスタンドをはじめとしたロードサイド店舗が抱える経営課題解決を目的とした戦略立案のご支援をしています。
戦略の考え方

店頭の看板・POP広告による効果的な販売促進の事例

イベント告知のためのPOPを掲示している歯科医院  一般社団法人日本フランチャイズチェーン協会によると、平成30年1月現在、全国には55,310軒のコンビニエンスストアがあります。これに対し、厚生労働省の医療施設動態調査によると平成...
戦略の考え方

油外商品で収益を向上させるガソリンスタンドのセールスルーム

株式会社ロードサイド経営研究所がご提案する客単価の向上策です。今回のコラムでは、ガソリンスタンドの待合室を題材に矛盾をはらんだ待合室は客単価が上がりにくい根拠とその対策を述べました。弊社では、ガソリンスタンドをはじめとしたロードサイド店舗が抱える経営課題解決を目的とした戦略策定構築のご支援を行っています。
戦略の考え方

売上を向上させて成功を目指す飲食店が行うイベントの真意

固定客がほとんどを占める飲食店の新規顧客開拓  あるカフェの話です。そこが立地する地域では全国を上回るペースで少子高齢化が進んでおり、業歴が長いことも相まって、訪れる顧客は、昔から通う高齢者がほとんどでした。顧客同士も顔なじみであり...
戦略の考え方

儲かる玩具店の少子高齢化をチャンスと捉えた売上向上戦略

玩具店における客数減少の背景  国立社会保障・人口問題研究所によると、2016年の日本国内における人口は1億2,693万人、そのうち0歳~14歳の人口は1,578万人と全体の12.4%、65歳以上は3,459万人と27.3%を占めま...
戦略の考え方

雑貨店が売上アップを図るために陳列する商品を工夫する視点

お金が在庫に変わり、在庫がお金に変わる  雑貨店の特徴は、ある特定メーカーに縛られず、広く様々なメーカーから仕入れることができる点です。反面、慎重に需要動向や商品の魅力を見極めないと、どんなに販売促進策を打とうとも販売に結びつかず、...
タイトルとURLをコピーしました