そのガソリンスタンド事業者がカンパニー制の導入で失敗した理由

経営の姿勢

機能別組織とは

 そのガソリンスタンド運営会社は、首都圏に複数店舗を展開していました。総務部と営業部からなる組織構成で、営業部は、地域別にエリアマネージャーを置き、エリア毎に競争心を煽っていました。

 組織は、機能ごとに部門を構えるケースが多く、この事業者のように、総務部と営業部といった機能別の部門を作り、それぞれの専門性を発揮させ、業務効率を向上させようとします。これを機能別組織と言います。

 この組織のメリットは、社長が全権を握っているので意思決定が早いことや、機能別に部門が分化しているので専門性が高まりやすい、という点などが挙げられます。反面、デメリットとして、社長の負担が大きいこと、自部門の利益に対する責任感が薄まりがち、社長の後継者が育ちにくい、などという点が挙げられます。

事業部制組織とは

 機能別組織における部門に対して、大幅に権限移譲したケースが事業部制組織で、この場合、各部門を事業部と呼びます。製品別や地域別などの単位で事業部を作るのが一般的で、各事業部内には、総務部や営業部があり、事業部長には大きな権限が与えられ、あたかも事業部が一つの会社のように独立性を持ちます。ただし、一定額以上の投資案件や、事業部長の人事などは、本社が決めることとなります。

 このメリットは、社長の後継者が育ちやすいことや、部門の独立性が高いためモチベーションが高まりやすい、という点などが挙げられます。デメリットとしては、各事業部に総務機能や営業機能があるため、機能が重複し、コストが高い、などという点が挙げられます。

カンパニー制とは

 カンパニー制は、事業部制組織における事業部長の権限をさらに強化し、事業部の独立性を高めたもので、この場合、各部門をカンパニーと呼びます。カンパニー社長やプレジデントと呼ばれる部門長には、前述の事業部制組織における事業部長以上の権限が与えられ、大型投資案件もカンパニー単位で実施することとなります。

 ある日、冒頭の事業者がカンパニー制を導入することとしました。各エリアをカンパニーとし、各エリアマネージャーをカンパニー社長としました。

 しかし、カンパニー内で10万円を超える経費を使う場合、各カンパニー社長は本社に許可を得なければなりませんでした。仕入先も本社指定の業者を使わねばならず、カンパニーの独立性は、事業部制組織の事業部にも及びません。これでは「名ばかりカンパニー」と言わざるを得ず、このカンパニー制は全く機能しませんでした。

同社の狙い

 ところが、「名ばかりカンパニー」にもかかわらず、「社長」と呼ばれることに当初、大きなステイタスを感じた元エリアマネージャーがいました。

 「役職が人を作る」といいます。部長としては器が小さいかな、という人物も部長に据えればそれらしくなる、ということです。この事業者は、エリアマネージャーを社長と呼ばせることで、社長らしく、独立性を持って必死に仕事をしてくれるのではないか、という企みがありました。

 しかし、部長が部長らしくなるのは、部長としての権限を与えられ、義務も背負うからであり、そうでなければ、やはり「名ばかり部長」となり、何も変わりません。カンパニー社長にしても同じ話です。

 このような茶番を繰り返す壮大な無駄が、この企業を衰退させ、今や、当時の「カンパニー社長」は誰もこの企業に残っていません。役職名だけで人材を操作しようという浅はかさは、人材に見抜かれ、組織に対して失望をもたらします。

物事には順番がある

 田んぼからお米を収穫するには、田を耕し、水をやり、稲を植え、肥料をやり、そして収穫に至る、という順番があります。

 機能別組織に自律性を持たせるには、まず、事業部制組織に変更して、様子を見て、カンパニー制に移行することにより、デメリットよりもメリットが大きいと判断して、はじめて移行できるのではないでしょうか。いきなり形だけ変えても、上手くいかないことは自明の理、だということです。

 そのガソリンスタンド事業者がカンパニー制の導入で失敗した理由は、人を動かすことを軽く見ていたこと、と言えるでしょう。

メルマガ会員様募集中

 メルマガ会員様には、リアル店舗の現場経験20年以上、コンサルティング歴10年以上【通算30年以上のノウハウ】を凝縮した【未公開のコラム】や、当サイトに掲載したコラムの【解説動画URL】を優先的に配信しています。
登録はこちらから
↓↓↓

ロードサイド経営研究所メールマガジン登録フォーム(無料)

電子書籍のご案内

 1年で70人のアルバイトに辞められたガソリンスタンド店長が人材に全く困らなくなった理由:育成編~人材が育つ職場と人材に見放される職場の境界線~
2020年3月15日発行 定価1,055円

タイトルとURLをコピーしました