募集しても応募がない。自店の人材確保ができない3つの理由

給与だけで人材確保はできない

 人がいないので募集をする。しかし応募がない。私がガソリンスタンドの店長をしていた頃もしょっちゅうそのような経験をしていました。

 ですが、応募がないという状況を招いたということには、ちゃんとした理由があります。給与が安いとか、折込み求人の配布エリアが間違えているなどという理由よりも大きい理由があります。

 ガソリンスタンドの店長として人材確保に苦労した経験と、その後70店舗に及ぶロードサイド店舗のコンサルティングをしてきた中で、人材確保ができない大きな理由は以下の3つと考えています。

 1.ポスター、看板など店頭に募集広告を掲示していない
 2.掲示していても内容にインパクトがない
 3.既存スタッフが、新規スタッフを募集していることを知らない

 今回のコラムでは、これらを1つ1つ見ていきたいと思います。

店頭での募集告知の役割を認識しているか

 アルバイト先を探している方が、インターネットで人材を募集している店舗を見つけたとします。勤務時間も自分に合っている。給与も悪くはない。では、応募するかといったら、すぐには応募しないものです。

 まずは、お客さんとして下見に行きます。アルバイト労働市場に特化した調査研究機関であるツナグ働き方研究所によると、2人に1人の人材は、その店舗に応募する前に、お客様として下見に来ているという調査結果が出ています。

 下見に行ったものの、店頭に募集のポスターなり看板がない、という状況は、本当に募集しているのかどうか不安にさせ、応募を躊躇させます。結果として、同店には応募せず、他店に応募するという選択肢が現れてくるでしょう。

 では、店頭に募集の告知物を掲示すればそれでよいのかというと、次に示す、掲示内容が問題になってきます。

通り一遍の募集内容になっていないか

 これは、あるラーメン店における募集の店頭告知物です(一部画像に修正を加えています)。

 また、これは、あるガソリンスタンドにおける募集の店頭告知物です(一部画像に修正を加えています)

 一目瞭然なのは、応募者に対するメッセージとビジュアル効果があるかどうか、という点です。前述のラーメン店における告知物では、店舗から応募者に対するメッセージがあり、採用されたら一緒に働くであろう店主と思しき方の写真があります。

 これに対して、前述のガソリンスタンドにおける告知物では、勤務時間と必要な資格しか記載がありません。見る側としては、採用にかける熱意が感じられません。

 インターネットで、どのような熱意のある募集があるのか、検索してみることも一考です。ぽけじょぶという求人サイトには、多数の張り紙が掲載されています。

 このようにして、熱意のある告知物を作成し、店頭に掲示したとします。ここで、次に掲げる、もう1つ重要な点を見落としてはいけません。

情報は共有されているか

 店頭で募集告知をしているから、既存スタッフは当店が人材を募集していることを認識していると言えるでしょうか。必ずしもそうでないことを知っておく必要があります。

 かつて弊社がご支援をした、あるアミューズメント施設の社長室には経営理念が掲げられていましたが、その社長室に頻繁に出入りしている経営幹部全員がその経営理念を知らなかった、という事例があります。人は、興味がなければ、その存在すら認識しないのです。

 そこで、店長はスタッフ全員に、人材を募集しているので、電話が鳴ったら失礼の無いように接して欲しい旨を伝えておく必要があります。さらに、応募者からの電話を受けたら、何を確認するべきか、といった点を共有しておくとよいでしょう。

 店舗にかかってくる電話は、必ずしも店長だけが電話を受けるわけではなく、他のスタッフが電話を受ける場合もあるわけです。人材を募集していることを知らない既存スタッフが、応募者から電話を受けた場合、何のことやら分からず、戸惑ってしまいます。その受け答えは応募者を不安にさせ、応募見送りという選択肢が現れてくることになります。

 逆に全スタッフが現在、募集をかけていることを知っていれば、そのような機会損失を防ぐことが可能となります。

 人材の争奪戦が繰り広げられている現在、この点についての競合他社はあらゆる業種・業態にわたります。そのような熾烈な競争を勝ち抜くことのできない理由は、
 1.ポスター、看板など店頭に募集広告を掲示していない
 2.掲示していても内容にインパクトがない
 3.既存スタッフが、新規スタッフを募集していることを知らない
といった点が大きな理由になると思いますので、ご参考にしていただければと思います。

メルマガ会員様募集中

 メルマガ会員様には、リアル店舗の現場経験20年以上、コンサルティング歴10年以上【通算30年以上のノウハウ】を凝縮した【未公開のコラム】や、当サイトに掲載したコラムの【解説動画URL】を優先的に配信しています。
登録はこちらから
↓↓↓

ロードサイド経営研究所メールマガジン登録フォーム(無料)

電子書籍のご案内

 1年で70人のアルバイトに辞められたガソリンスタンド店長が人材に全く困らなくなった理由:育成編~人材が育つ職場と人材に見放される職場の境界線~
2020年3月15日発行 定価1,055円

タイトルとURLをコピーしました