新規人材の募集を増やし、採用するための8つの留意点

 昨年10月に出版した電子書籍「1年で70人のアルバイトに辞められたガソリンスタンド店長が人材に全く困らなくなった理由:定着編」では、私のガソリンスタンド店長としての経験から、スタッフが辞めたくなくなる職場の作り方について述べました。

 これを実施しないと、どんなに新規の人材を採用しても、どんどん辞めていってしまい、人手不足はいつまで経っても解消しないでしょう。バケツに穴が空いていたらそれを塞がなければ、バケツに水は溜まらないということです。

 よって、穴を塞いでから水を注ぐ、つまり辞めたくなくなる職場にしてから新規人材を募集し、採用することが望ましいわけですが、この募集・採用について、私のガソリンスタンド店長としての経験に、経営コンサルタントしての経験を加えて述べた書籍が、今月出版した「1年で70人のアルバイトに辞められたガソリンスタンド店長が学んだ人材に全く困らなくなる秘訣:募集・採用編」です。

 今回のコラムでは、この電子書籍第2弾の出版に伴い、そのダイジェスト版として新規人材の募集を増やし、採用するための8つの留意点をご紹介します。

新規人材の募集を増やし、採用するための留意点1:募集はインターネットを活用する

 人口減少社会の中で、人手を集めて人材不足を克服しようとするのであれば、今以上に広い範囲に対して募集の告知が必要です。これを低コストで行うためにはインターネットを活用する必要があります。

新規人材の募集を増やし、採用するための留意点2:インパクトのあるキャッチコピーを作る

 ネット上には、多くの求人広告が掲載されています。その中で他の広告に埋もれることなく、目を留めてもらうには、メッセージ性を持たせたインパクトのあるキャッチコピーが必要です。単なる「人材募集」というキャッチコピーでは流されてしまいます。

新規人材の募集を増やし、採用するための留意点3:3つの「V」を訴求する

 3つの「V」の中でもビジュアルに訴求することは重要です。文章だけの広告では閲覧者の目を惹くことは容易ではありません。今やスマートフォンで写真がどんどん撮れますから、ビジュアルを意識した求人広告としましょう。特に店長や経営者の写真が重要です。

新規人材の募集を増やし、採用するための留意点4:スタッフが喜ぶ待遇を準備する

 ここで言う「待遇」で重視したいのは、社員割引や賄いなど、給料・労働時間に対して付加価値を与えるものです。そして、これらの待遇は募集時に訴求する必要があります。もっとも、法律を守った給料・労働時間が前提であることはいうまでもありません。

新規人材の募集を増やし、採用するための留意点5:応募者の身になって考える

 応募者から連絡が来て、面接の日時を約束したとしても、それをすっぽかされる可能性があります。よって、約束したら確実に面接に来ていただくように、応募の電話を受けてから面接の当日までの間で、こちらから仕掛けていく必要があります。電話応対がぶっきらぼうだったり、面接までの間にアプローチがなかったりすることは避けなければなりません。

新規人材の募集を増やし、採用するための留意点6:辞めにくい人材を見極める

 辞めにくい人材とは、忍耐強い、我慢強いといった人材ではなく、貴店と相性が合う人材です。その相性は、情/理、行動/思考、協調/競争、伝統/革新、スピード/緻密のどちらを重視するかで判断できます。貴店と応募者において、上記5つの軸が一致していることがポイントです。

新規人材の募集を増やし、採用するための留意点7:経験者の採用に耐えうる店にしておく

 経験者は諸刃の剣です。即戦力にもなりますが、職場の和を乱す元凶ともなり得ます。よって、経験者に振り回されない店舗体制にしておく必要があります。そのためには、経験者が抱く疑問に答えることができるように、規律性や独自性を明確にするとともに、経験者が仕掛けてくる無意味な議論という土俵に店長が乗らないことが重要です。

新規人材の募集を増やし、採用するための留意点8:早期離職を防ぐ

 入社して間もない頃が離職の可能性が一番高い時期です。この時期をいかに乗り越えさせるかに力を注ぐ必要があります。そのポイントは、先輩後輩ともに名前と顔を早期に一致させること、失敗させないこと、フォローアップ面談をすることです。

メルマガ会員様募集中

 メルマガ会員様には、リアル店舗の現場経験20年以上、コンサルティング歴10年以上【通算30年以上のノウハウ】を凝縮した【未公開のコラム】や、当サイトに掲載したコラムの【解説動画URL】を優先的に配信しています。
登録はこちらから
↓↓↓

ロードサイド経営研究所メールマガジン登録フォーム(無料)

電子書籍のご案内

 1年で70人のアルバイトに辞められたガソリンスタンド店長が人材に全く困らなくなった理由:育成編~人材が育つ職場と人材に見放される職場の境界線~
2020年3月15日発行 定価1,055円

タイトルとURLをコピーしました