もしガソリンスタンドのスタッフが生理バッジを着けたら

戦略の考え方

 大阪の百貨店、大丸梅田店に「michi kake(ミチカケ)」という売り場がオープンしました。「月の満ち欠けのように、あなたのリズムに寄り添う」というコンセプトでアパレル、コスメ、美容アイテム、漢方茶などが取り揃えられています。

 この売場が話題になっているのは「生理バッジ」の存在です。ここで働く女性スタッフは、生理中の場合、それを周囲に示すバッジを胸に着けて接客をしています。バッジの着用は任意ですが、このようなコンセプトの売場だからこそ、スタッフが生理バッジを着けて「私もお客様同様、リズムがあるので寄り添えるんです」という姿勢を訴求し、共感を得るという効果もあると思います。

 では、私が長年身を置いてきたガソリンスタンドの現場において、もし女性スタッフがこの生理バッジを装着して働いたらどうなるのでしょうか。そもそも身体的に経血を排出する機能を持たない私は、ちょっと興味を持ってしまいましたので、今回のコラムでは、これを妄想してみたいと思います。

もしガソリンスタンドのスタッフが生理バッジを着けたら、人によっては納得感が高まる

 私は、21年間ガソリンスタンドの現場にいた経験から、ガソリンスタンドで働く女性には、おしとやかなタイプよりもキャピキャピした活発なタイプが多い印象を持っています。このような、物怖じせずに言いたいことをしっかり主張するタイプの女性が仮にイライラしていたとします。

 他のスタッフはなぜイライラしているのか分からず、戸惑います。そんな時に彼女が生理バッジを着けていたとしたら、他のスタッフは、イライラの原因が生理にありそうだと理解することができます。

 だからといって、彼女のイライラを止めることはできません。ただし、他のスタッフは彼女の「イライラの原因だと思われること」が分かるだけで、納得感が高まり、心理的なストレスは軽減されるものです。

もしガソリンスタンドのスタッフが生理バッジを着けたら、人によっては誤解する

 前述のとおり、周囲のスタッフは、生理中であることがその女性スタッフのイライラの原因だろうと解釈しやすくなります。ですが、彼女がイライラする本当の原因は生理中であることではない可能性もあります。

 私がフルサービスのガソリンスタンドで店長をしていた頃、会計した後に顧客をお見送りすることとしていましたが、この際に顧客を安全に路上へ誘導するべく「どちら方面へ向かわれますか」と会計を終えた後に訊かせていました。

 女性スタッフがある男性客にこれを訊いた時に「君の胸へ向かいます」とふざけたことを言った顧客がいました。こんな顧客の一言で女性スタッフは、イライラしているのかもしれません。

 しかし、生理バッジを着けていることによって、周囲はイライラの原因を生理のせいにしてしまったほうが簡単であり、彼女のイライラを引き起こした本当の原因を把握することが困難になってしまいます。

もしガソリンスタンドのスタッフが生理バッジを着けたら、人によっては開き直ってしまう場合がある

 「生理なんだから、窓拭きが少し雑でもしかたないでしょう」
 「生理なんだから、ちょっとくらい給油が乱暴でもしかたないでしょう」
 「生理なんだから、販売が上手くいかなくてもしかたないでしょう」

 生理は何をしても良いという免罪符にはなり得ません。ですが、生理バッジを装着していることにより、上記のような言い訳が心の中に生まれてしまう、もしくはそのような言い訳をしたくなる気持ちが強まるリスクがあります。

もしガソリンスタンドのスタッフが生理バッジを着けたら、人によっては嫌悪感を抱かれる

 ガソリンスタンドには老若男女、幅広い客層の顧客が来店されます。その中には、生理中であることをオープンにする姿勢をタブー視する方や、閉経後の女性も含まれます。そのような方々が生理バッジを見たときに抱くのは、好感ではありません。

 結果として、肝心要のガソリン以外の商品が売れなかったり、再来店のハードルが上がったりするなど、収益性の低下に結び付くリスクが高まります。

 今回のコラムでは、もしガソリンスタンドのスタッフが生理バッジを着けたらどうなるのかを見てきました。結局、自店のコンセプトに沿った取組みでないと、リスクが高いということが言えると思います。

 そもそも、自店のコンセプトが明確になっているガソリンスタンドは多くない印象があります。他店と差別化し、生き残るガソリンスタンドになるには、コンセプトの設定が重要であることを生理バッジは教えてくれているのかもしれません。

当コラムの解説動画

vol.2_もしガソリンスタンドのスタッフが生理バッジを着けたら

メルマガ会員様募集中

 メルマガ会員様には、リアル店舗の現場経験20年以上、コンサルティング歴10年以上【通算30年以上のノウハウ】を凝縮した【未公開のコラム】や、当サイトに掲載したコラムの【解説動画URL】を優先的に配信しています。
登録はこちらから
↓↓↓

ロードサイド経営研究所メールマガジン登録フォーム(無料)

電子書籍のご案内

 1年で70人のアルバイトに辞められたガソリンスタンド店長が人材に全く困らなくなった理由:育成編~人材が育つ職場と人材に見放される職場の境界線~
2020年3月15日発行 定価1,055円

タイトルとURLをコピーしました