2年先の人材まで確保しているガソリンスタンドの取組みとは

人材確保

 そのガソリンスタンドでアルバイトをしたくても、2年先までアルバイトスタッフが埋まっているガソリンスタンドがあります。つまり、既存のアルバイトスタッフが辞めるのは早くて2年後であり、それからでないとそのガソリンスタンドにアルバイトとして入社することは困難である、ということです。

 人材不足をいかに克服するかという課題はガソリンスタンド業界が長年抱えているものですが、そのような状況に喘ぐガソリンスタンドからすると耳を疑う事例です。

 今回のコラムは、そのガソリンスタンドの事例を通じて、なぜ応募が殺到するのか、なぜ人材が定着しているのか、といった人材確保策を見ていきます。

前面道路を通行する人々への挨拶

 そのガソリンスタンドは、和歌山県和歌山市にある有限会社上西石油店といいます。営業時間は7:00~20:00、人員は社員8名・アルバイトスタッフ5名、月間の燃料油販売量は実に600㎘です。私の勝手な予想ですが、一般的なガソリンスタンドにおける販売量の3~4倍の数値です。

 このガソリンスタンドは「挨拶は人間関係や習慣として大事」というモットーで、自店の前を通る人々に挨拶を始めました。この前面道路を通る方々は、近隣に居住する方や、通学途上の高校生が多いのですが、挨拶をきっかけにガソリンスタンドのスタッフと仲良くなるケースが増えてきました。

 その後、店頭でアルバイトスタッフの募集広告を掲示していなくても、この高校生達が「アルバイトをしたいんですけど」と同店を訪れることが増えました。ここで同店は、時給の高低よりも人間関係がアルバイトスタッフの募集に有効であることに気付きます。

 そして、次に示す、採用したアルバイトスタッフの定着率向上の取組みも始めました。

アルバイトOBも参加する食事会

 採用に人間関係が重要であるなら、定着も人間関係が重要という考えの下、同店はスタッフの食事会を行うようになりました。その場には、同店でかつてアルバイトをしていたOBも誘うようにして、現役とOBの情報交換も行うようにしました。

 さらに、同店はスタッフの家族とも交流をするようになり、地域での存在感が増しています。そのような取組みが功を奏し、募集広告を打たずとも2年先までスタッフが埋まる状況となりました。また、アルバイトスタッフから正社員に登用する体制作りにも取り組んでいます。

 この事例を見て、私はある工場の話を思い出しました。

ある工場長の取組み

 上記の事例企業とは全く別の製造業を営む企業では、傘下の工場のうち、ある工場内の労使関係が良くない状況でした。
 ある日、人事異動が発令され、労使関係の良くないその工場に新任の工場長が赴任することとなりました。その工場長は着任後、毎朝誰よりも早く出社し、工場の門の前で、出社する従業員を待ちます。

 従業員が出社してくると、工場長は率先して「おはようございます」と声を掛けます。雨の日も風の日も声を掛けます。ですが、誰ひとりとしてその挨拶に応えませんでした。しかし、その工場長は早朝における門での挨拶を継続しました。

 ひと月ほど継続した頃、ちらほらと挨拶を返す従業員が出てきました。3か月ほど継続すると多くの従業員が挨拶を返すようになりました。
 そして、半年後、全従業員が挨拶を返すようになった頃、工場長の体を案じた従業員代表が、「工場長、私たちから率先して挨拶をしますので、お願いですから、もう早朝から門の前には立たないでください」と言いに来たというのです。

 このようにして、この工場では労使関係が改善され、生産性が向上したと言います。たかが挨拶、されど挨拶です。挨拶には、労使関係を改善させる力があると言えるでしょう。

 2年先の人材まで確保しているガソリンスタンドの取組みとは、前面道路を通行する人々への挨拶と関係性強化のための食事会、という取組みを見てきました。まずは、経営者・店長がスタッフへの挨拶を強化してみてはいかがでしょうか。

人材確保に関する参考コラム

 ■ロードサイド店舗が人手不足で倒産しないための2つの対策
 ■離職率が高いガソリンスタンドの店長に共通する3つの特徴
 ■応募がない…人材不足の解決策として活用したい求人広告の考え方

メルマガ会員様募集中

 メルマガ会員様には、リアル店舗の現場経験20年以上、コンサルティング歴10年以上【通算30年以上のノウハウ】を凝縮した【未公開のコラム】や、当サイトに掲載したコラムの【解説動画URL】を優先的に配信しています。
登録はこちらから
↓↓↓

ロードサイド経営研究所メールマガジン登録フォーム(無料)

電子書籍のご案内

 1年で70人のアルバイトに辞められたガソリンスタンド店長が人材に全く困らなくなった理由:育成編~人材が育つ職場と人材に見放される職場の境界線~
2020年3月15日発行 定価1,055円

タイトルとURLをコピーしました