加藤紗里の超スピード離婚から学ぶガソスタ人材定着率の向上策

人材確保

 昨年9月に入籍した元レースクイーンでタレントの加藤紗里氏が、離婚したことを今年1月10日に明らかにしました。不動産業を営む前夫と始まった昨年5月からの交際期間3か月で1億円を使わせたことも影響し、事業が傾き、入籍後1週間で別居、そして離婚。お金のない男には魅力を感じないことが離婚理由とのことです。

 私はこの情報に触れて、ガソリンスタンドで何度も経験したアルバイトスタッフの早期離職、つまり、ガソリンスタンドとアルバイトスタッフのスピード離婚が頭をよぎりました。

 そこで、今回のコラムでは、この超スピード離婚から学ぶガソリンスタンドの人材定着率の向上策を見ていきます。

新規採用費用の項目

 加藤氏は交際期間3か月で1億円を使わせたとのことですが、アルバイトスタッフを募集して採用し、一人前にするにはそれ相応の費用がかかります。つまり、アルバイトスタッフとガソリンスタンドがお付き合いする際、アルバイトスタッフが1人前になるまでは、ガソリンスタンド側はお金を使う、ということです。

 にもかかわらず、一人前になる前に辞められてしまうと、かけた費用が無駄になります。この回収不能の費用を埋没費用(サンクコスト)と呼びますが、例として、新聞折込みなどの募集費用、応募電話・面接・教育に費やした既存スタッフの人件費、その間に支払った新規スタッフへの人件費などが挙げられます。これらをもう少し具体的に見ていきます。

新規採用費用の具体例

 新聞折込みで募集をかけ、かかってきた応募電話が5本、採用のために実施した面接が4名、採用できたアルバイトスタッフが2名、そして、この2名が7日間で辞めたとしたら、107,100円以上かかることとなります。その根拠は以下の通りです。

 ①新聞折込み費用で50,000円。

 ②応募の電話5名への対応1回に6分費やしたら合計で30分ですから、時給1,000円のスタッフが対応したら人件費が500円。

 ③4人の応募者との面接で1回に15分費やしたら合計1時間ですから、時給1,000円のスタッフが対応したら人件費が1,000円。

 ④採用した2名に、1日3時間のトレーニングを4日間実施したとします。この際のトレーナーの時給が1,000円だとしたら、2人×3時間×4日間×1,000円=24,000円の人件費。

 ⑤その後、新規スタッフ2名が実際に接客した結果、出てきた様々な質問への対応などフォローアップを1日1時間、これを3日間実施。この際のフォローアップに当たった既存スタッフの時給が1,000円だとしたら、2人×1時間×3日間×1,000円=6,000円の人件費。

 ⑥新規スタッフ2名の時給が800円だとして、トレーニング期間は2人×3時間×4日間=24時間、フォローが必要な期間3日間も1日3時間働いたとしたら、2人×3時間×3日間=18時間、合計32時間、25,600円の人件費。

 さらに、応募の電話・面接、新規スタッフの育成をしたことで、既存スタッフが販売する機会を失っているとしたら、機会損失も発生しますが、それを無視した合計額は107,100円となります。

 これをガソリンで稼ぐとしたら、利幅10円、1台20ℓの給油として536台の集客が必要となります。洗車1台1,000円だとしたら、107台以上洗わないと取り返せません。これがどれだけ困難なことか、現場で働いている方は分かるはずです。ですから、採用した新規スタッフが辞めないようにしなければいけません。

貴店にとって辞めにくい人材とは

 辞めないようにするには、辞めにくい人材を採用することです。辞めにくい人材とは、忍耐強い、粘り強い人材ではなく、貴店と相性が合う人材です。大手人材エージェントで転職活動をする若手社会人6,000人に実施した200問に及ぶアンケートの分析結果によると、相性を見極めるには、以下の5軸の活用が有効です。

 情を重視/理を重視
 行動を重視/思考を重視
 協調を重視/競争を重視
 伝統を重視/革新を重視
 スピードを重視/緻密さを重視

 貴店が、「情」「行動」「競争」「革新」「スピード」を重視する風土があるなら、そのような人材を採用しなければ長続きしないということです。言い換えれば、表情が乏しい、活気がない、態度がぶっきらぼうであっても、貴店と上記の軸が一致すれば長続きするので、いずれは戦力になれる、ということです。

 冒頭の加藤氏は、埋没費用を発生させた側ですが、そのお相手だった不動産業の経営者もこの5軸を見極める必要があったのかもしれません。もっとも、結婚は勢いやタイミングでもできるわけですが、言うまでもなく、採用は冷静に取り組む必要があります。

 今回のコラムでは、加藤紗里の超スピード離婚から学ぶガソスタ人材定着率の向上策として、5つの軸を用いた相性の見極めをご紹介しました。ぜひ、面接の場で活用してみてください。

メルマガ会員様募集中

 メルマガ会員様には、リアル店舗の現場経験20年以上、コンサルティング歴10年以上【通算30年以上のノウハウ】を凝縮した【未公開のコラム】や、当サイトに掲載したコラムの【解説動画URL】を優先的に配信しています。
登録はこちらから
↓↓↓

ロードサイド経営研究所メールマガジン登録フォーム(無料)

電子書籍のご案内

 1年で70人のアルバイトに辞められたガソリンスタンド店長が人材に全く困らなくなった理由:育成編~人材が育つ職場と人材に見放される職場の境界線~
2020年3月15日発行 定価1,055円

タイトルとURLをコピーしました