人手不足の企業が応募者を増やす3つの方策

人材確保

 「この地域はみんな県南に仕事先を求めてしまうんです…」

 先日、埼玉県北部で経営計画策定セミナーに登壇しましたが、その際に、経営計画に盛り込む雇用に関する話もしました。登壇を終えると、あるサービス業を営む経営者がご質問をしたいとのこと。冒頭の台詞はその方が発したものです。

 埼玉県北部に居住し、働き口を探す方は、大宮や浦和といった県の南部に働きに行ってしまい、なかなか人材を確保できないため、どのような対策があるか、というご質問でした。

 現在は、新聞折込みでの求人広告とハローワークを利用しているとのことでしたが、上記の質問を受け、今回のコラムは、どのようにして求人広告に対する応募者を増やすかを見ていきます。

応募者を増やす方策1:ネットで広く募集する

 まず、新聞折込みでの求人広告は、求人を訴求する地域が限定されることに留意する必要があります。自地域の労働力が他地域に流れているのであれば、他地域の労働力を自地域に取り込むしか方法はありません。

 よって、訴求する範囲は広くとる必要があります。そのために有効なのがインターネットを活用した求人活動です。

 今のご時世は、価格が通常のものより高くても、それ以上の価値があると認められればどんどん売れていきます。セブンイレブンでは、通常の食パンは税込108円ですが、税込256円の「金の食パン」が売れているのが好例です。

 同様に、従業員満足が高く、給与以上の価値をその職場に見出すことができれば、多少遠くても労働力になるはずです。なお、従業員満足の高め方に関しては以下のサイトを参考にしてください。
 オレの昼飯が…ガソリンスタンドで従業員満足度を向上させる施策
 ガソリンスタンドが従業員満足の向上に取り組むべき理由とは

応募者を増やす方策2:お金をかけて本気で募集する

 ハローワークの求人情報は、インターネットで見ることができるため、範囲が広くとれるかもしれません。ただし、ハローワークでの求人の大きな弱点は無料であるという点です。

 人は、支払った額以上の価値を求めます。よって、有料の求人媒体を活用する場合は、成果を出そうと本気になります。「成果が出たらいいな」という軽い気持ちで求人広告を出すのと、「○○円払う以上、絶対に成果を出す」と覚悟を決めて求人広告を出すのでは、わけが違うということです。

 よって、自社でお金をかけて作ったホームページや求人サイトを活用することが有効です。なお、効果の出やすい求人広告は、以下の全てが明確になっている求人広告です。

 ・Why(なぜ)どのようなビジョンを達成したくて募集しているのか
 ・When(いつ)何時から何時まで働けるのか
 ・Where(どこで)働く場所はどこか、系列他店での勤務など店外勤務はあるのか
 ・Who(誰と)スタッフや経営者はどのような人なのか
 ・What(何を)どんな仕事をするのか
 ・How(どのように)教育訓練はどのようにしているのか
 ・How many(どのくらい)働ける期間、業務量はどのくらいか
 ・How much(いくら)給与はいくらか

応募者を増やす方策3:インパクトのあるフレーズで募集する

 言葉には、エネルギーのある言葉とそれに欠ける言葉があります。求人広告では、エネルギーのある言葉でインパクトを与えて、あまたある求人広告から当社のそれに目を止めていただく必要があります。そのためには、以下を意識すると効果的です。

 ・気を引くフレーズを盛り込む:「あ、○○」、「実は、○○」、「びっくり、○○」など
 ・反対概念を盛り込む:「遠い/近い」、「高い/安い」、「困難/簡単」など
 ・体の変化を盛り込む:「目が潤む」、「胸が熱くなる」、「鼓動が早くなる」など
 ・キーワードを繰り返す:「求む・求む・求む」、「とても・とても・とっても」など
 ・貴重性を加える:「ここだけの話」、「今だけ限定」、「誰にも言ってはいけない」など

 例えば、柔道整復師を募集したいとします。ここで「柔道整復師募集」という言葉だけではインパクトを欠いています。そこで上記を使ってインパクトを与えます。

 「実は、柔道整復師がとても、とても、とっても欲しいんです。職場と自宅は遠くても、スタッフ間の心の距離はとっても近い明るい職場です。胸が熱くなる施術を私たちと一緒に行いませんか?ここだけの話、利用者様が、目を潤ませて『ありがとう』と言って下さることも1度や2度ではないんです。」

 このようなキャッチフレーズでインパクトを与えて、その後に、前述の5W3Hを述べていくこととなります。

 今回のコラムでは、人手不足の企業が応募者を増やす3つの方策として、1.ネットで広く募集する、2.お金をかけて本気で募集する、3.インパクトのあるフレーズで募集する、を挙げました。これにより、多くの事業所で応募者が増加することを祈っています。

メルマガ会員様募集中

 メルマガ会員様には、リアル店舗の現場経験20年以上、コンサルティング歴10年以上【通算30年以上のノウハウ】を凝縮した【未公開のコラム】や、当サイトに掲載したコラムの【解説動画URL】を優先的に配信しています。
登録はこちらから
↓↓↓

ロードサイド経営研究所メールマガジン登録フォーム(無料)

電子書籍のご案内

 1年で70人のアルバイトに辞められたガソリンスタンド店長が人材に全く困らなくなった理由:育成編~人材が育つ職場と人材に見放される職場の境界線~
2020年3月15日発行 定価1,055円

タイトルとURLをコピーしました