小規模事業者持続化補助金とは?初めて申請する方のためのコラム⑮

小規模事業者持続化補助金

 補助金に採択される方とされない方の大きな違いとして挙げられるのは、計画書の完成度です。後述する持続化補助金のホームページからダウンロードできる「ガイドブック」13ページには「申請内容を審査し、評価の高い順に採択者が決まります」とあります。

 この「申請内容」として重視されるのは<経営計画><補助事業計画>になりますので、これらに記載する内容をしっかりしたものにする必要があります。そのためには、これら計画書の構成を把握することが大前提となります。

 今回のコラムでは、持続化補助金に単独申請する場合を取り上げ<経営計画><補助事業計画>の全体構造を見ていきます。まずは下記サイトから計画書フォーマット(様式2,3)のダウンロードから始めましょう。

 【商工会議所エリア】

小規模事業者持続化補助金(一般型)
小規模事業者持続化補助金は、持続的な経営に向けた経営計画に基づく、小規模事業者等の地道な販路開拓等の取り組みや、業務効率化の取り組みを支援するため、それに要する経費の一部を補助いたします。

 【商工会エリア】

令和元年度・令和3年度補正予算  小規模事業者持続化補助金【一般型】  Top

1.小規模事業者持続化補助金とは? Part15[計画書の構造編]

小規模事業者持続化補助金とは?Part15[計画書の構造編](1)各計画書の意味合い

 様式2-1をダウンロードし、開いてみると1~5ページまでは特に問題なく書けると思いますが、6ページからは下図のようになっています。

 この<経営計画>と<補助事業計画>における内容の切り分けがなされず、重複した内容が記載されているものを散見しますが、まず<経営計画>は自社が展開する事業全体の計画、<補助事業計画>は補助金を使って実施する事業の計画を記載することに留意する必要があります。

 また、これらは<経営計画>の冒頭部分に赤字で記載があるように、合計で8枚程度に収める必要があります。ちなみに8枚以内ということで1枚や2枚の計画書を提出される方もいますが、この分量では説明が足りず、計画の内容は理解し難いものがほとんどですし、そもそも補助金を活用する意欲に疑問を抱かれるリスクもあります。

 自社や自社の計画を理解していただくためには、計画書を何枚費やしても足りないというのが実情であり、書いても書いても書き足りない内容をあえて8枚に収めるわけですから、計画書は8枚ちょうどでまとめることをお勧めしていますし、採択者の多くはそのような分量になっている印象があります。

小規模事業者持続化補助金とは?Part15[計画書の構造編](2)<経営計画>の構造

 まず、<経営計画>の構造を見ていきますが、項目としては以下となっています。

 1.企業概要
 2.顧客ニーズと市場の動向
 3.自社や自社の提供する商品・サービスの強み
 4.経営方針・目標と今後のプラン

 貴社が作成した計画書に興味を持っていただけるように、まず「1.企業概要」で自己紹介をした上で「2.顧客ニーズと市場の動向」で過去からこれまで、そして今後見込まれる外部環境の推移を述べます。

 そして「3.自社や自社の提供する商品・サービスの強み」では、競合と比較して自社はどのような点が優れているのかという内部環境を述べます。その上で「4.経営方針・目標と今後のプラン」で補助事業を含んだ今後の事業展開について述べることになります。

小規模事業者持続化補助金とは?Part15[計画書の構造編](3)<補助事業計画>の構造

 <補助事業計画>の項目は以下となっています。

 1.補助事業で行う事業名
 2.販路開拓等(生産性向上)の取組内容
 3.業務効率化(生産性向上)の取組内容
 4.補助事業の効果

 まず、「1.補助事業で行う事業名」に関しては採択された場合に事業者名とともに公表されることになっており、30字以内での記載が求められています。「2.販路開拓等(生産性向上)の取組内容」に関しては、補助金を使ってどのような事業を実施するのかを説明します。

 「3.業務効率化(生産性向上)の取組内容」に関しては任意記入ですが、前述の持続化補助金ホームページからダウンロードできる「参考資料」6ページには以下のように「補助対象となり得る業務効率化(生産性向上)取組事例」の例が記載されており、該当するようであれば説明を記載します。 

 <「サービス提供等プロセスの改善」の取組事例イメージ>
 ・従業員の作業導線の確保や整理スペースの導入のための店舗改装

 <「IT利活用」の取組事例イメージ>
 ・新たに倉庫管理システムのソフトウェアを購入し、配送業務を効率化する
 ・新たに労務管理システムのソフトウェアを購入し、人事・給与管理業務を効率化する
 ・新たにPOS レジソフトウェアを購入し、売上管理業務を効率化する
 ・新たに経理・会計ソフトウェアを購入し、決算業務を効率化する

 最後の「4.補助事業の効果」に関しては、持続化補助金を使った事業展開により、どのような効果が見込めるのかを記載します。

 今回のコラムでは、小規模事業者持続化補助金を理解していただくために、<経営計画><補助事業計画>の構成に関する説明として(1)各計画書の意味合い、(2)<経営計画>の構造、(3)<補助事業計画書>の構造、を述べました。

 次回のコラムでは、初めて持続化補助金を申請する方のために、記入例を用いて具体的な書き方について見ていきます。なお、小規模事業者持続化補助金について基礎的な内容を解説した当コラムのバックナンバーは以下となりますのでご参考まで。

2.小規模事業者持続化補助金の計画書作成をサポートします。

 1,000件を超える支援実績を通じて蓄積してきたノウハウを活用して、計画書作成のサポートを行い、採択の可能性を高めます。詳しくはこちらから↓↓↓

3.メルマガ会員様募集中

 メルマガ会員様には、リアル店舗の現場経験20年以上、コンサルティング歴10年以上【通算30年以上のノウハウ】を凝縮した【未公開のコラム】を優先的に配信しています。

メルマガ登録はこちらから↓↓↓
https://ssl.form-mailer.jp/fms/33bd5af2611330

4.電子書籍のご案内(2021年3月22日発行)

小規模事業者持続化補助金に応募したくなる本
oubo
タイトルとURLをコピーしました