美容室の集客力を高める3つの視点

戦略の考え方

 A氏は美容室を開業させて1年間、1人で店を切り盛りしてきましたが、売上の確保に苦労しています。特にリピーターの少なさが気になっています。

 近隣には5箇所の結婚式場があり、毎月新規の顧客が平均20名ご来店なさいますが、その半数はこの結婚式場に県外から招かれた顧客で、ヘアセットのためにA氏の美容室を利用します。県外からの顧客ですからリピーターにはなりにくく、ヘアセットの利用ですから単価が低い顧客が新規顧客の半数を占めるというわけです。

 ホームページも開設しており、ホットペッパービューティーにも掲載しています。このホットペッパービューティー内のブログは毎日更新しており、ヘアケアのことや、ご来店なさった顧客の髪が綺麗になったこと、当店で出来るサービス等を発信しています。

 このブログは200PV程度のアクセスでA氏に言わせると毎日のブログ更新は効果がないのではないか、当店でしか出来ないサービスや大型店に出来ないサービスなどをしっかりと提供しているつもりなのに、なぜこうも集客で苦労しなければいけないのか、と悩んでいる状況です。

 今回のコラムでは、これらを踏まえて、美容室の集客力を高める視点について見ていきます。

美容室の集客力を高める視点1:外部環境を活かす

 前述の通り、A氏の美容室は5箇所の結婚式場が近隣にあるため、月に10名の顧客がヘアセットのためにご来店なさいます。ヘアセットは、カットやパーマに比べると値段は低いのですが、その分、施術時間が短くて済み、顧客の回転率が高いわけです。

 せっかく結婚式場が近隣に5軒もあるのであれば、これを活かして結婚式場に割引券など来店促進のための告知物を置かせてもらい、ヘアセットの需要を取り込むことも一考です。

 また、グーグルマイビジネスに登録し「地名+美容室」で検索された場合に検索結果に自店が掲載されるようにすることも一考です。

 県外からの顧客ですから、リピートが見込みにくく、客単価が低いとしても、客数を集めることができれば、売上に結び付けることが可能となります。そして、この割引券などの紙媒体は次なる集客策のポイントとなります。

美容室の集客力を高める視点2:販促に偏りがないか検討する

 A氏が実施している販促策は、ホームページ、ブログ、ホットペッパービューティーというネット媒体に偏っていることが伺えます。あえてそのようにしているのかどうかは分かりませんが、リピーターは頻繁に通える地域の居住者であること、そして、1年かけてネットだけでの集客の結果が把握できたということであれば、チラシを新聞に折込むなど紙媒体の活用も検討する必要があります。

 なお、ブログはホットペッパービューティー内で書いているということですが、ホットペッパービューティー内のブログ記事が検索で表示されるかどうかを検討する必要があります。例えば「困りごと+美容室」で検索した場合に、そのブログの記事自体が検索結果として表示される可能性がなければ、あまり効果は見込めないこととなります。

 この場合、ホットペッパービューティー以外のブログを利用した方が効果的ということになります。このブログを書く際も以下の点に注意する必要があります。

美容室の集客力を高める視点3:ブログのターゲットを明確にする

 A氏は、ブログにヘアケアのことや、ご来店なさった顧客の髪が綺麗になったこと等を掲載しているとのことですが、これを誰に向けて発信しているのかが不明確な印象を受けました。

 「ヘアケアをしたい人」「髪をきれいにしたい人」では、ターゲットがぼやけています。居住地などの地理的基準、年齢・性別・家族構成などの人口統計的基準、ライフスタイルなどの心理的基準、利用率などの行動変数基準などがターゲット設定の切り口となりますので、これらを用いてターゲットを明確に定める必要があります。誰に向けて書いたか分からないブログはそもそもクリックしてもらえない点に留意したいところです。

 今回のコラムでは、美容室の集客力を高める視点として、1.外部環境を活かす、2.販促に偏りがないか検討する、3.ブログのターゲットを明確にする、を挙げました。これらを検討して、集客力を向上していきましょう。

メルマガ会員様募集中

 メルマガ会員様には、リアル店舗の現場経験20年以上、コンサルティング歴10年以上【通算30年以上のノウハウ】を凝縮した【未公開のコラム】や、当サイトに掲載したコラムの【解説動画URL】を優先的に配信しています。
登録はこちらから
↓↓↓

ロードサイド経営研究所メールマガジン登録フォーム(無料)

電子書籍のご案内

 1年で70人のアルバイトに辞められたガソリンスタンド店長が人材に全く困らなくなった理由:育成編~人材が育つ職場と人材に見放される職場の境界線~
2020年3月15日発行 定価1,055円

タイトルとURLをコピーしました