コラム

コラム

儲かるロードサイド店の思考回路

儲かったら使う?  中小企業、小規模事業者の多くは広告宣伝費に対する支出が非常に少なく、ゼロというケースも少なくありません。 そのことを指摘すると「儲かったら使おうと思います」とよく言われます。つまり、「痩せたら水着を着る」と言って...
コラム

繁盛店の特徴とは

地方の繁盛店  昨夜は、福井県の若狭湾に面した海沿いの街、高浜町で登壇後、現地を一人でぶらついて、ある居酒屋に入店しました。 70歳を迎えるという人懐っこそうな店主にビールを頼んだところ、当日朝に現地の港で揚がった「ほうぼう」という...
コラム

顧客ニーズを把握する方法

株式会社ロードサイド経営研究所が提唱する顧客ニーズを把握する方法をご紹介します。弊社は、事業拡大のために顧客ニーズを把握し、それに応える事業展開サポート等のご支援を行っております。
コラム

感情に訴求し、購買行動を促す

その人からしか買わない顧客  あるガソリンスタンドに、A氏という古参社員が勤務していました。そして、数は多くないながらも「ガソリン以外の商品はAさんからじゃないと買わない」という固定客がおり、A氏が彼らと接客すると、高額洗車なりタイ...
コラム

品揃えで差別化する

ご当地グルメ  仕事で長野県伊那市に来ています。地方出張での楽しみは、その土地ならではの食事やお酒なのですが、この伊那市には名物の「ローメン」という麺料理があります。  昨夜入店した居酒屋さんのメニューにも「ローメン」がありま...
コラム

自信とモチベーション

水抜剤とは  昔、ガソリンスタンドには「水抜剤」という商品がありました。 車両の燃料タンクは密閉されていますから、タンク内の温度と外気温に差があり、内部の温度が高ければ、結露が発生します。 結露により燃料タンク内に溜まった水は、油で...
コラム

売上・費用・利益を管理する

『なお、弊社では日次決算をエクセルで行っており、そのフォーマットは弊社ホームページのトップページ「トピックス」から、どなたでも無料でダウンロードできるようにしています。』について、「トピックス」が見当たりません。
コラム

被害者意識をなくす

好ましくない傾向にフォーカスしてしまう  「人がいなくて」「高い賃金が払えなくて」「大手が進出してきて」「人口が減少していて」「従業員の意識が低くて」などなど、自社・自店の好ましくない傾向をことさらに強調する経営者・店長がいます。 ...
コラム

多忙を極める自分との向き合い方

自分に何が起こっているのか  昨日の日経夕刊にコメンテーターの安藤和津氏がコラムを寄稿されていました。その内容は、過去に介護・家事・仕事に追われ、鬱になり、数ヶ月前にその鬱から脱出できたというものです。その話の中で、気になった文章が...
コラム

売り方を工夫する

外部環境の変化  日本酒や焼酎など地酒を販売している専門店の話です。かつてお酒の販売は、特定の業者しか販売できませんでしたが、現在は、コンビニエンスストアやスーパーマーケットも販売するようになり、さらには、お酒のディスカウントストア...
タイトルとURLをコピーしました