小規模事業者持続化補助金に採択!テイクアウト店の事例(完結編)

小規模事業者持続化補助金

 「テイクアウトを始めたものの、思うように売れていかない…」販路開拓に要する費用の3分の2、原則として上限50万円が補助される小規模事業者持続化補助金は、そんな悩みを解決する大きな可能性を秘めています。

 これまで3回にわたって、テイクアウト店の小規模事業者持続化補助金に採択される計画書について見てきましたが、最終回の今回は、下図赤囲み部分、様式2<補助事業計画>と様式3をどのようにしてブラッシュアップしたかを見ていきます。

 なお、同店が応募した際の様式と、現在(令和元年度補正予算 小規模事業者持続化補助金)の様式は体裁に違いがあるため、現在の体裁に合わせた形で解説をしていきます。また、同店は単独申請であるため、現在の体裁ですと「様式2-1」「様式3-1」を使うこととなりますが、それぞれ「様式2」「様式3」と表現します。

補助事業は具体的に示す

 <補助事業計画>では「2.販路開拓等(生産性向上)の取組内容」と「4.補助事業の効果」がポイントとなります。

 このテイクアウト店が予め記載してきた「2.販路開拓等(生産性向上)の取組内容」を拝見すると、これまでと違ったパンの生地を使用したサンドイッチを高品質なコーヒーとともに提供したいことが述べられていますが、何に補助金を使いたいのかが理解しにくい内容となっていました。

 さらに読み進めていくと、様式3の「経費明細表」でようやく「オーブンレンジ」「コーヒーメーカー」「設備工事」が必要なことが分かりました。

 公募要領P53「審査の観点」には「補助事業計画は具体的で、当該小規模事業者にとって実現可能性が高いものとなっているか」という一文があります。

 そこで、具体的に示すために「いつ(When)」「どこで(Where)」「だれが(Who)」「何を(What)」「なぜ(Why)」「どのように(How)」の5W1Hを活用します。例えば「オーブンレンジ」であれば下表を記載することも有効でしょう。

 同店の場合は、このような表を「オーブンレンジ」だけでなく、「コーヒーメーカー」「設備工事」にも当てはめて記載しました。なお、「設備工事」という表現は、かなり漠然としていますので、どのような設備を導入する工事なのか明確にしておく必要があります。

公的資金を使いたいのなら…

 同店が記載されてきた「4.補助事業の効果」は、「客単価の向上」「客数の向上」「顧客の効果」といった見出しがあり、その下にそれぞれが詳しく記載されていました。ですが、客単価や客数の向上は自社の効果です。これに顧客の効果地域社会の効果が加わって「売り手良し、買い手良し、世間良し」の「三方良し」となります。

 補助金は公的資金ですから、地域社会の効果を検討し、訴求するのは必須と言えるでしょう。具体的には、消費の活性化、雇用の維持、健康増進による医療費削減、納税額の増大などが挙げられます。

ケアレスミスを避けるために

 下図赤囲み部分、様式3の「経費明細表」では、「経費区分」に丸付き数字が抜けていること、「内容・必要理由」で必要理由しか書かれていないこと、「経費内訳(単価×回数)」に単価も回数も記載がなく、導入したいものが記載されていたことが気になりました。書くべきことを書くべき欄に書くことが重要ですので、書き直していただきました。

 これらはケアレスミスですが、計画書の完成度が当落線上にあった時に、このようなミスで不採択になってしまうのは悔しすぎます。同店とは別のある企業の経営者は、締め切り日時のギリギリまで何度も計画書を見直してケアレスミスを見出し、完成度を高めており、補助金の採択率が非常に高いものとなっていましたが、参考になる姿勢だと思いました。

 さて、このようなプロセスを経て同店は採択されることとなり、事業は今まで以上に拡大することができました。

 新型コロナウイルスの影響で、テイクアウトを開始した飲食店は、このテイクアウト事業をアフターコロナにも繋げ、昨今の売上減少分を取り戻す必要があります。そのために、この小規模事業者持続化補助金を活用していただけたらと思います。

メルマガ会員様募集中

 メルマガ会員様には、リアル店舗の現場経験20年以上、コンサルティング歴10年以上【通算30年以上のノウハウ】を凝縮した【未公開のコラム】や、当サイトに掲載したコラムの【解説動画URL】を優先的に配信しています。
登録はこちらから
↓↓↓

ロードサイド経営研究所メールマガジン登録フォーム(無料)

電子書籍のご案内

 1年で70人のアルバイトに辞められたガソリンスタンド店長が人材に全く困らなくなった理由:育成編~人材が育つ職場と人材に見放される職場の境界線~
2020年3月15日発行 定価1,055円

タイトルとURLをコピーしました