リアル店舗がグーグルマイビジネスで効果を上げる3つのポイント

新規顧客の確保

 インターネットを活用して集客を図るロードサイド店舗は多数あります。そこで、店舗運営者として、美容系ならホットペッパービューティー、宿泊系ならじゃらん、飲食系なら食べログなどのサイトに登録し、有料で集客力を高めようとします。
 
 反面、無料で集客力を高めることが可能なサイトもあります。それがグーグルマイビジネスです。とはいえ、単に登録しただけでは集客力が向上することは期待できません。今回のコラムでは、リアル店舗がグーグルマイビジネスで効果を上げるために何を行うべきかを見ていきます。

グーグルマイビジネスで効果を上げるポイント1:看板を設置する

 ある程度人通りがある道路に面した場所に最近オープンした接骨院は、集客に苦労していました。ちょうど交差点の角地に立地しており、この交差点の角の前方、後方、右方、左方から人が流れてきます。

 ですが、前方からはその接骨院の存在が予め認識できますが、後方と左方・右方からはそれができません。前方から見える面には店舗名を含めた告知物を大きく示していますが、それ以外の方向からは当該接骨院の前に来ないとその存在が分からない状況なのです。

 グーグルマイビジネスは、自店が検索でヒットすると下図のようにその所在地が地図で表示されます。それを頼りに貴店へ向かった場合に、遠くからその場所が認識できる場合は、場所を探して向かっている顧客の不安を早期に解消することができます。

 これに対して、目の前に行かなければ認識できない場合では、目の前に行ってようやく不安を解消することになります。不安を感じている時間が長いほど、顧客の来店を諦める可能性は高くなります。

 どの方向から顧客が貴店に向かっても早期に場所が特定できるように、可能な限りあらゆる方向から予め認識できるようにしておく必要があります。

 【参考コラム】
 低コストでも集客効果が高い店頭看板の3つの特徴
 来客数が少ない店舗のための入りやすい店舗にする方法

グーグルマイビジネスで効果を上げるポイント2:ホームページを設置する

 上述したように貴店がグーグルの検索でヒットすると、地図が示され、その下に店名、その脇にウエブサイトに繋がるマークが表示されます(下図赤枠部分)。このマークが表示されないということはホームページがないということです。

 顧客によっては、ホームページのない事業者を信用しないケースもあります。また、ホームページはインターネット上の名刺の役割を果たし、自店の情報をふんだんに発信することができます。グーグルで自店を見つけてもらい、ホームページで自店の特徴をアピールすることにより、集客力が高まるでしょう。

 ホームページ開設の資金が捻出しにくい場合は、WordPressやJimdo、ペライチといった無料で使えるホームページもありますので、活用するようにしましょう。

 【参考コラム】
 儲かるガソリンスタンドがホームページに載せている項目とは

グーグルマイビジネスで効果を上げるポイント3:情報発信をする

 グーグルマイビジネスに登録しても、検索で上位に表示されないと、貴店の情報は検索した人の目に触れる可能性は低くなります。上位に表示されるには、情報発信をすることです。

 グーグルマイビジネスには、写真が掲載できる他、更新の都度、ブログのリンクを貼ることができるといった投稿機能もあり、これらが積み重なって上位表示されることとなります。なお、この投稿した内容は、7日間で自動的に削除されるため、随時投稿していく必要があります。

 【参考コラム】
 理容店がブログを活用して集客を図る際の3つのコツ
 儲かるロードサイド店舗がwebで情報発信する戦略をとる理由

 今回のコラムでは、リアル店舗がグーグルマイビジネスで効果を上げるポイントとして、1.看板を設置する、2.ホームページを設置する、3.情報発信をする、を挙げました。店舗ビジネスを行うのであればグーグルマイビジネスはぜひお勧めしたいシステムです。登録した上で、今回のポイントをおさえて事業拡大に繋げていただければと思います。

メルマガ会員様募集中

 メルマガ会員様には、リアル店舗の現場経験20年以上、コンサルティング歴10年以上【通算30年以上のノウハウ】を凝縮した【未公開のコラム】や、当サイトに掲載したコラムの【解説動画URL】を優先的に配信しています。
登録はこちらから
↓↓↓

ロードサイド経営研究所メールマガジン登録フォーム(無料)

電子書籍のご案内

 1年で70人のアルバイトに辞められたガソリンスタンド店長が人材に全く困らなくなった理由:育成編~人材が育つ職場と人材に見放される職場の境界線~
2020年3月15日発行 定価1,055円

タイトルとURLをコピーしました