すぐ休む主婦パート問題3つの対策

モチベーション

 ガソリンスタンドなどリアル店舗で働こうと考える方は、比較的若い方が多いのですが、その中には小さなお子さんの母親も含まれます。小さなお子さんは急な発熱や病気を発症しがちですので、近隣に親類が住んでいるなどお子さんの面倒を見てくれる方がいない場合は、その母親が仕事を休み、シフトに穴を空けることがあります。

 これはこれで仕方のないことなのでしょうが、突然シフトに穴を空けられたスタッフは、その穴を埋めるべく負荷の高い仕事をすることとなります。また、本当にお子さんの体調が原因で休むのか疑問が残ることもあります。そして、これが積み重なってくると、職場内の人間関係に影響してくることとなります。

 この人間関係が悪化すると、職場で働くスタッフのモチベーションが落ちてくることをアメリカの社会心理学者である、ハーズバーグは実証研究で明らかにしました。今回のコラムでは、このような状況に陥らないために、どのようなことに取り組めば、すぐ休む主婦パートが引き起こすこのような問題が解消に向かうのかを見ていきます。

すぐ休む主婦パート問題の対策1:休まれたスタッフへの対応

 突然休まれ、変わりのスタッフも見つからない場合は、休んだスタッフが欠けた状態で、仕事を回すしかないわけです。当然、その日に働くスタッフの負荷は上がります。

 その反面、休んだスタッフへの給与は発生しないわけですから、その浮いた分の給料は、欠員状態の中で負荷の高い業務をこなしたスタッフへ一定割合を分配することにより、その頑張りに報いることができます。

 これにより、負荷が高くても低くても給与が変わらないという不満をある程度は防止することができ、欠員状態で負荷の高い仕事をこなしたスタッフが抱く不満の軽減に役立つこととなります。

すぐ休む主婦パート問題の対策2:休んだスタッフへの対応

 ホテルや旅館には、キャンセル規定があります。宿泊の予約を入れた顧客が、当日キャンセルすると宿泊料金の100%を、前日キャンセルは80%といった形で規定しています。

 これは、準備した食材が無駄になることや、当該顧客が予約を入れていたことにより、他の顧客の宿泊予約を断わらざるを得なかったことによる機会損失の発生が背景にあります。

 では、当日出勤予定の主婦パートに出勤をキャンセルされたことにより、店側はどのような損失を被るのかというと、前述の通り、人間関係が悪化したり、シフト通りに出勤してきたスタッフのモチベーションが低下したりすることによる、客離れのリスクを負うことが挙げられます。

 そこで、スタッフのキャンセル規定を設けることを検討しても良いでしょう。ここで「罰金」を規定することは労基法違反になります。ですが「減給」は、1回の賃金支払い期間(アルバイトスタッフの場合はほとんどの場合で1か月)の賃金総額の10分の1以内で認められていることを踏まえると良いでしょう。

 ここで、お子さんが熱を出したことをもって減給対象とするのは…という議論が発生します。ですが、ホテルの予約をキャンセルする理由によってキャンセル規定が変わるのか、という点を考えてみると自ずと結論は出るのではないでしょうか。また、このことは次の対策とも関連してきます。

すぐ休む主婦パート問題の対策3:休まれないようにするための対応

 表向きは、お子さんの体調不良が欠勤理由であっても、実はそうではない場合もあります。そこで、職場の魅力度を高めておき、シフト通りに出勤したくなるようにする必要があります。

 このためには、従業員満足を向上させることが重要となります。従業員満足は、業務の標準化、能力開発、モチベーションの3つによって、その大小が決まるとされています。

 標準化の取組みとしては、業務のマニュアル化の他に、経営理念の策定やそれに基づく行動基準の設定が挙げられます。これは、マニュアルでの対応が困難な状況では、経営理念がスタッフの判断基準となり、それが業務の標準化に繋がるからです。以下のコラムを参考にして下さい。
 経営理念が意味するもの
 経営理念の浸透が現場にもたらした効果

 また、人間は一般的に成長したいという欲求がありますので、能力開発を充実させていくと従業員満足の向上が見込めます。その手法は、①「オン・ザ・ジョブトレーニング」略してOJT、②「オフ・ザ・ジョブトレーニング」略してOff-JT、③「自己啓発」、の3つがありますが、OJTが能力開発のスタートラインと考えて良いでしょう。以下のコラムを参考にしてください。
 うまくいくOJT、うまくいかないOJT

 さらに、高いモチベーションも従業員満足に影響を与えます。これを高めるためには、冒頭のハーズバーグの動機付け=衛生理論を理解し、実行することが効果を高めるでしょう。以下のコラムを参考にしてください。
 ベテラン社員のモチベーション

 今回のコラムでは、すぐ休む主婦パート問題への対策として、1.休まれたスタッフへの対応、2.休んだスタッフへの対応、3.休まれないようにするための対応、を挙げました。積極的にこの問題に取り組んで、人間関係の向上、業績の拡大を実現されることを祈念しています。

メルマガ会員様募集中

 メルマガ会員様には、リアル店舗の現場経験20年以上、コンサルティング歴10年以上【通算30年以上のノウハウ】を凝縮した【未公開のコラム】や、当サイトに掲載したコラムの【解説動画URL】を優先的に配信しています。
登録はこちらから
↓↓↓

ロードサイド経営研究所メールマガジン登録フォーム(無料)

電子書籍のご案内

 1年で70人のアルバイトに辞められたガソリンスタンド店長が人材に全く困らなくなった理由:育成編~人材が育つ職場と人材に見放される職場の境界線~
2020年3月15日発行 定価1,055円

タイトルとURLをコピーしました